2006年01月31日

私の炎症性乳癌について

このブログは手術目前の検査でみつかった骨転移からだけど、治療は昨年の6月末にさかのぼる。
炎症性はオレンジの皮のように、とか豚の皮のようにとかの所見がみられると言われるが私も例に漏れずだった。

平成16年7月 第2子出産
妊娠8ヶ月ころから胸が張る。特に左。だが、出産前にはある事だし、お腹も張り気味なので張り止めを服用。
当然、刺激になるおっぱいマッサージは厳禁。
出産後、母乳オンリーで育児。
上の子の卒園、小学校入学準備に追われる。

平成17年3月 生理再開
左のおっぱいはよく張ってるのにそろそろ母乳が止まるの?

       5月 発熱
もうおっぱいをやめようと思った。その熱はすぐ下がったし私の熱の後、子供も熱を出したので風邪かと思った。
この頃、主人の会社の健康診断を受けるが乳癌・子宮癌などは年齢が満たず。

       6月 助産婦さんを探してみてもらう。           マッサージしても左は透明の液体しか出ない。右は母乳がでる。もうこのころ断乳。乳腺炎を悪化させたと思ってた。この助産婦さんに外科的処置がいるだろうといわれ、個人の乳腺外科を紹介してもらい、その日の夕方に子連れ受診。
その日に触診・マンモとし、翌日そこで針生検。
3日と待たずに呼び出され、子供を膝に乗せての告知。
この時、すぐには切れない事・抗がん剤をする事・そののちも全摘は免れない事を聞いた。
が、炎症性という名は私から切り出した。
抗がん剤治療はやはり大きな病院じゃないとという事で、先生が前に外科部長をされてた病院に紹介状を書いてもらう。その場で・・・
翌日、今の主治医の初診察。
触診でしこり10センチとメジャーを当てられた時、もう死ぬ・・・と思った。
「その10センチは全部癌ですか?お乳は残ってませんか?」
と聞いた記憶がある。
抗がん剤治療開始と転移の有無を調べる為、入院することになった。
     
       6月28日〜7月2日 入院
初日、FEC投与。
3日目、骨シンチ・超音波・CT(上腹部)・マンモ
4日目、内科受診。原発性家族性高脂血症の投薬もはじめる。
5日目、検査結果。
第8肋骨に反応ありと、すい臓が腫れてるとのことだが転移はないだろうと
いわれる。事実、詳しくどちらも調べ直したがクリアー。
すい臓は高脂血症からくるもので、妊娠中も急性膵炎になったらあかんといわれずっと調べてた。この腫れも年末の検査では戻ってたらしい。

初めての抗がん剤。てっきり吐くのかと思い、洗面器を脇に置いて臨んだが
なんの音沙汰もなく終わる。
それより1日の息子の誕生日に帰れなかった事、病室が小児科に近くて夜になるとお子さんの泣き声が家にいる自分の子供の泣き声のような気がしてつらかった。

     

posted by ぶげまま | Comment(26) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2006年01月29日

なかなかない!

皆様、大変ご心配おかけしてます。

父は決していい状態ではないですが、常に家族の誰かに付き添われ

頑張ってます。

今日は娘が風邪で私1人で病院に行ってきました。

週末近く、息子が給食のお箸セットの入れ物を壊したので

新しいのを買いに寄り道したんですが・・・

お箸・スプーン・フォークの3点セットはたくさんあるんです。

でもお箸・スプーンの2点セット、なかなかないんです。

別に3点でもええやん!とかって思うでしょ?

でも学校で決まってるんですってもうやだ〜(悲しい顔)

お店の人に聞くとあるんだけど品切れとか。

今入学準備で色々売り切れちゃうみたい。

しゃーない、ないもん買われへんからと思って、食料品のところへ行こうと

してふと気づく。

何の飾り気もないが2点セットの外の入れ物だけが売ってるやんexclamation

それも200円台。これや〜!ラッキー!中身はあるんやから

入れ替えたらええねん。もちお買い上げ〜わーい(嬉しい顔)

で、帰宅。さっそく手持ちのお箸とスプーンを入れてみる。

あわへん・・・

他のものでも挑戦exclamation

あわへん・・・

損したどんっ(衝撃)exclamation×2
posted by ぶげまま | Comment(24) | TrackBack(0) | たわいもないこと

2006年01月27日

父の事・・・

昨日は行けなかったので、今日は昼前にお弁当(今日は買いましたが)を

持って病院へ。母も弟もいる。

おとつい腹水を抜いたのに今日も抜いていた。

このところ、夜中に痛みで七転八倒してるらしく、薬でも緩和されないとのこと。

母が病室の外に私を呼び出す。

いよいよか・・・

現実問題として、葬式の話になる。

うちの実家はカトリック。といっても、父は幼児洗礼を受けているが

熱心な信者ではない。

一般の葬儀場はプロテスタントはともかくカトリックの神父の手配は

してくれない。通常カトリックはやはり教会でやるそうだ。

母は家族葬で家でやって神父を呼ぶという案でいこうとしてた。

私はどんなに家を片付けても限度があると言った。

とにかく1度家に連れてかえりたいと。

色々話してみて、1つ葬儀屋で聞いたカトリックの教会に行って

聞いてみようか、ということになる。

病院から近い、ということは家からも近いし、何より、

神父様に見送られることが出来たら一番かと。

母を連れて教会へ。そりゃ、飛び込みでミサをお願いするのは

大変だけど、我が家のカトリックの経歴や状況をお話しして

了承していただく。この経歴、話せば長いしややこしい。

でもかなり効果的。親戚に函館のトラピスチヌの修道女が何人かいたり

曾祖母が大阪の小さな教会に土地を寄付したり・・・(決して裕福ではございません)

でも何より母は了承していただいてほっとしてた。

ただ、神父様が明日にでも病院に来るという。

父、きっと仰天するよ・・・それとなくタイミングがあるのでと

伝えたけど。

教会でするとなると、家には連れて帰れないよと母に言ったが

神父様に会ってほっとしたのか、もういいと言ってる。

お父さん、頑張っておしっこ出してくれ〜〜〜〜!
posted by ぶげまま | Comment(18) | TrackBack(0) | 愛するもの

2006年01月26日

リサイクル・リサイクル♪

リサイクル裏.JPGリサイクル.JPG



先日、明石にて新しいジーンズを購入。その際1、5センチくらい
切ってもいいよなと思ってた。
1度はいて洗濯してそれでも気になるからジーンズステッチも
あるんで修正。
もうお蔵入りのジーンズ、ついでにリサイクルしちゃいました。

主治医からの電話

いつも昼間にかかってくる電話なんてセールスぐらいしかない!

と思ってあいそもない声で電話にでると、主治医だった。

「〇〇病院の〇〇ですが・・・」

「えっ!私ですが、な、なんですか?」

「体調どう?」

「何ですと〜〜〜〜?何かでました?」

「ううん。いやPETの件でね(笑)やっぱり神戸は1ヶ月で大阪やったら

1週間でいけそうなんだけど、どうする?」

「アレディアの効果をみるんだったら1ヶ月先のほうがかえっていいかと思うんですが、

微小転移という意味ではすぐのほうがいいのかな?先生どう?」

「まあ治療方針は変わらないし、1度受けたらずっとそこで受けなあかんみたいなんで

神戸でええかな。」

という内容。

電話を切ってから、昨日のマーカー数値出たやつだけでも聞けば良かった!

(マーカー5種類のうち2種類つまりCA15−3とCEAはすぐ出るはず)

でもマーカーはもうなあ〜と思ってたんやし・・・

よくないから向こうもあえていわへんのかな・・・

もう電話きったんやからしゃあない、でもなんかあったか〜〜〜?

とうじうじ。

主治医からの電話はなんか嬉しいような怖いような・・・複雑ね。
posted by ぶげまま | Comment(22) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2006年01月25日

今日は強気です!

さあ、今日も病院行ってきました。

アレディア45mg、打ってきました。

その前に診察。。。

副作用の有無などの確認をしたりして、今日は何聞こうかな?と

思ってた。胸はこのままで?少し腫れてきたか?肩こりはリンパちゃうの?

と毎週同じような事を話すので、今日は変化球で!

「昨日、TVでPETやってたんですけど、あれで微小転移みつけるってのはどう?

どうも今、次の転移待ってるみたいな感があるから探し出してたたき殺したいんですぅ。

それに効果判定も骨はすぐ出ないし、マーカー、私信じませんから!!!」

ということで、PET、することにしました〜。

もちろんうちの病院はないんで先生に予約おまかせ〜!

再発するともう、少し早かろうが遅かろうがという意見もあるし、次の転移を

みつけて精神的ダメージはどうするとかあるんでしょうが

私は再発も早くみつけて早く手を打ちたい。

とことんやらんとあきらめられへんでしょ?

まあ、予約しても来月のいつになるのかわからないし、

今日は久々にマーカーを確認するため採血もし、同じ針で点滴した。

今度はアレディアも倍量の90mgでゾラはほんとはもう1週早いけど

揃えてやるということで再来週まで病院はない。

あっ!でも内科があったか・・・_| ̄|○
posted by ぶげまま | Comment(20) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2006年01月24日

ガソリン代

リン.jpg

今日は子供のお稽古の帰りにガソリンを入れに行った。

いつもはだんなのお仕事なんだけど、このところよく車を

使うので・・・

我が家はもちろんセルフスタンド!らしい。。。

いくら安くなるのかあんまりよくわからない。

レシートを見ると、単価124円なり〜♪もちレギュラー。

安い?高い?

これでもわざわざセルフに来てるって感ありなんだけど。

息子はセルフが大好き!

前はパイロットになるって言ってたのに、スタンドの店員でもいいかな?

と思ってるかも。_| ̄|○
posted by ぶげまま | Comment(10) | TrackBack(0) | たわいもないこと

2006年01月22日

お見舞いのお花、病院は駄目なのよ。

花.JPG

今日も1日あっという間だったぁ _| ̄|○
父の容態も横ばい。
でも誰かがついてたほうがいいから、
私はおまけみたいなもんだけど
でも行くと母達がちょっと家に戻ったり出来るかと
思って・・・
週末はゆっくりみてあげられるけど
明日からなあ。

でも皆様、こ〜〜〜んなうつらな父でも
「馬券、買うてこい!!!」っていうねんで。
それも単勝1点買いの
2万円
もう大丈夫ちゃうの!
と言いたくなるわ。
みんな必死で来てんのに〜〜〜〜exclamation×2

馬券、  言うまでもなく紙くずでしゅう。
posted by ぶげまま | Comment(28) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月20日

強靭な体・・・な私?

ここの所、父の具合が思わしくなく毎日行かないと気が済まない。

母と弟が店を閉めて交代で付いている。昨日おとついは2人に夜の

お弁当を作って届けたが、今日は息子のプールが終わるのを待って

一度家に戻った母をひろい病院へ・・・

だんながご飯いらないというし、明日は休みなのでとうとう私達親子も

夕飯を病院で。カワセミさんとは違う意味で病院入り浸り状態???

肝性脳症、やっかいです。

もうろうとしてるというか、昏睡状態というか・・・

昨日の夜中、起き上がろうとし、袋にその辺にあるお菓子や食べ物をいれ

「手土産や!」

といって出掛けようとしたそうです。

「なんや?起き上がれんの?」

と思う私。もう自分でもわからないみたい。

母はよく眠れなかったみたいです。

今日はあんまりしゃべってはくれませんでした。

それと、祖母に父の事や私の事、わかってしまいました。

86歳の祖母は1人暮らし。実家の近くに住んでいて

週1回は弟が買い物に付き合うんですが、今日がその日で

とうとう話してしまったそうです。無理もないと思います。

祖母もうすうすは感じていたでしょうし。

で、祖母はいつもは杖をついてないと歩けないのに

それももたずに病院に来たらしい。

祖母は叔父に連絡したらしく、私のところに電話が・・・

もうこうなったら父の事も自分の事も洗いざらい話したけど、

あっちもこっちも涙で話にならなかった〜。

叔父のところも色々あって大変なのだ。

私のいとこにあたる子が赤ちゃんの頃から腎臓が悪くて

もう腎移植の話になってるらしいし、その上の姉も

去年腹膜で手術したりで・・・

明日は東京の叔父も来るらしいし、また忙しくなりそう。 
posted by ぶげまま | Comment(16) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月18日

アレディア2回目無事終了!そして・・・

今日はほんとは実家の母に娘を預ける予定が父のところに泊り込んでるので

またまただんなの父母に頼み込む。はずせない予定があったので娘も連れて

いってもらう。感謝・感謝。

今日は先日のセカンドの話と脳のMRIの結果だ。

アレディアの量に関しては、主治医は毎週してるから同じことだから、

でも来週が済んだら増やしていくからとの事。そしてゾメタの件。

「へ〜。3月承認かあ。」

知らんのかあ〜!

「3月になったら、出来ます?」

「ふん。でも病院にはいるんがいつかどうか・・・」

「えっ・・・。」

「いや、やろうと思ったら出来るよ。うん、やれる。」

頼むよ、せんせ〜〜〜い。

そしてセカンドの話からまた抗癌剤の話へ。

結局ね、最大の治療がしたいのよ。まあでもこれも予定どおりでやると

再確認。

そして、おとついの脳のMRIの結果。

もったいぶるな〜〜〜。

「へっ?いわんかった?OKやったよ。見る?」

初めて見る私の脳。

「きれいよ!」と先生。

「すかすかってことないですか?」と私。

笑う先生。

どんな苦境でも検査結果異常なしは嬉しい。

「じゃあ、やりましょか。ゾラ。麻酔する?そのままいく?」

初めてなんで一応麻酔しました。

「右でいく?左でいく?真ん中もありよ。麻酔の針、これなんやけどチクッとするよ。

した?でもこれからまた痛いんよ。きた?

はい。で、これがゾラの針。太いやろ〜?

でも痛くないよ。」

確かに・・・でもなんか言い方が、楽しんでない?

まあとにかく初ゾラ終了。はい、次アレディアいきましょ。

今日は泣かへんで〜。

やっぱり血管かたいらしく、針打つ時看護師さん、小声で

「かったー。」

って言ってた。


今日はトントンとやれた。でもセカンドのK先生からの書類、

みせてもらって、診察で話した事が書かれてたんだけど

5年生存率3%〜5%についてっていう文字をみて

そういやそんな事はなしたなあと思い出してしまった。

うちの主治医もK先生もそんな数字はあくまで・・・って

いってるけどね。

でも5年生きれたら、嬉しいな〜♪

生きるぞーーー!

さあ、これから母にお弁当作ってちょっくら父の病院に行ってきま〜す♪
posted by ぶげまま | Comment(29) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2006年01月16日

がんばれ!私の脳!

今日は9時20分から頭部のMRIだった。

だんなの父母が来てくれる。その足で病院。父母と娘は義妹の家へ・・・

検査のみだったので、早かった。会計の方が時間がかかったくらい。

会計が済んだ頃、電話し迎えにきてもらう。

その後、義妹の家でお昼・・・

義妹の下の子と娘は同い年。

甥ももうすっかりこの光景に慣れていて、娘の機嫌をとったりしてくれる。

義妹も「残念だったね。」といってくれた。

義妹は去年の春、転勤で引っ越してきて今上の子は

うちの子が通った幼稚園にいっている。

そういった事情で話す話題は事欠かないが、やっぱりわたしの病気の事、転移の事は

重々しい話題だ。

でもね、まだあきらめてないのよ。

完治は無理でも要は悪化しなければ良くない?

そう思いながら家路についた。

あさっては、診察&点滴。

借りたフイルムとK先生からの書類を持っていく。

カード.jpg

20060116162203.jpg

20060116160904.jpg

カワセミさん・すまっぺさん・HANAさん・ショコさんから
いただいたカード!
効きそうです!!!
ありがとねm(_ _)m
posted by ぶげまま | Comment(26) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月14日

ぶげまま、明石へ行く。

明石新年会.jpg

カワセミさんを骨シンチの出口で待ち伏せ。
ここの病院はお見舞いで来た事がある程度なんだけど、
「こんなに小さかったっけ?」という印象を受けた。
私の診察が隣の為、近くでランチ♪
カワセミさんと話してるとあっという間だし、
私の緊張をほぐしてくれた。

診察・・・
K先生、「何が聞きたいですか?」
まあ聞いてたから無愛想でもいいさ。
「今私の状況における最大の治療法です。」
「ふ〜〜〜ん。骨だけなんやね。」
と持ってきたシンチやMRIのフイルムをみてる。そして紹介状も・・・
「アレディア、いつから?」
「おとついから、とりあえず45mgを3週連続で、あとは量を増やして隔週と
きいてます。」
「最初から90でやりゃあいいのに。最初にざーーと浸透させたほうがいいんだよ。」
「はあ。」
結局薬の投薬量に関してぐらいで治療方針は同じだった。
ホルモンが効くんだからやる、あと状況をみて抗がん剤にする。
どちらが先でもあとでも生存率は変わらない。ホルモンは緩やかだから
抗がん剤をやりたがる人多いけどね・・・だって。
そして、切ってない胸のこと。もう抗がん剤をやめて1ヶ月半になる。
大きくなってないだろうか?
エコーをする。
「浮腫はまだあるね。」
「何センチ?」
「1.5センチ。」
「これホルモンでいけるんですか?」
「まあきくかもしれんし。脇は・・・ふ〜ん、みえてないね。」
そして肩や鎖骨の痛みについて。
画像上はない。痛みが出るのは骨だけ。シンチで陽性反応がでるのは
溶けて再生しようとしてるから。ただ溶けっぱなしな所は反応がでない。
だからあるのかも知れない。でもわからないということです。
きりないというところでしょうか?

そしてK先生は骨に関して
「3月に新しい薬が出るから〜。」と教えてくれた。
それは、ゾメタというらしい。アレディアより効果的かも。
あとアバスチン、これは個人輸入でということであまり私の耳にははいらなかったけど
「先生、来年の3月、間に合いますかね?」
ていったら「今年の3月よ。だいじょーぶ!」
と笑われた。

私の感想・・・
確かに厳しいのかも知れないけど、やることは進むべき道は決まってるんだという事。
それが明確になった。

最後に「先生!夜もよろしくおねがいします。」といって席を立つと
「へっ?」と顔が緩んだ。
そして豆乳鍋をつついたりして先生や先輩乳癌仲間に元気をもらった。


posted by ぶげまま | Comment(34) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2006年01月11日

涙の理由

今日は9時から診察。

8時半に母と弟が子守に来てくれる。

駐禁予防の為、実家の車を運転。やっぱセダンのほうが心地いい。

今日はメモを持って診察室に入る。

Q.腰からくる痛みについて、やはり放治すべきか?                                  放治は痛みだけでなく、転移の改善になるならやるべきでないか?            

  痛みはがまんすることない。薬出しましょう。
     どんな感じ?えっ2,3時間買い物したら?そりゃあ〜自重して。
     座ってる姿勢より立つほうが楽だけど30分くらいちゃう?
     お風呂楽?そうでしょう〜。何回でも入って。そんな暇ないわな。
     (中略・あんまり長いんで)
     じゃあとりあえず、食後3回毎日飲んで血中濃度を高めると波が
     きても対応できるから。

Q.鎖骨も気になるんです。あと首の筋も・・・

     でも12月28日時点でクリアーしてるからいっくら早くてもないよ。
     その痛みも薬で一緒に改善されるから。

Q.あさって〇〇先生の診察受けるんですけど・・・
        
     ふん、ふん。ええんちゃう?    
     何時の予約?(カルテに時間を書いてた。日だけを書くならわかるけど)
     簡単な紹介状かくわ。そやな。シンチとMRI、用意するわ。
     他の先生の話聞くのもええよ。
     明石まで、痛い?痛み止め、今日のやつで行けるよ。

ざざっとこんな感じです。
あとはマーカーの話。あんなに下がって基準値なのに転移という結果。
もうマーカーは当てにならないわっていったら、
「そうなんよね、この見解がね・・・」
数値が夏からフルに載ってる画面をみて二人、沈黙。
これ、フルやからコピーしてもらう。
ではまた来週まで先生には逢えないけど(^^)/~~~

そう!今日はアレディア!ゾラは来週でした。一応アレディア初回なんで単発で・・・

いつも抗癌剤は外科の隣の処置室なのに、今回は自分で食塩水とアレディアを持って

採血室の隣の処置室に移動・・・主治医の診察の声が聞けない_| ̄|○

皆さんもそうかと思いますが、血管が固くなって悪戦苦闘。

なんとか入りベッドに横たわる。

これがあかん、初めてのアレディアということもあり目をつぶると色々考えて

涙が・・・こぼれそうだから目を開けなかった。でも開けちゃった。

そしたらポロッポロッとこぼれてしまった〜。

ハンカチ〜と思って反対の手を動かして鞄から出す。すると・・・

「いた〜〜〜」 

針刺してる腕も動いたせいかポタンポタン落ちずに急激に痛みが・・・

「すみませ〜〜ん」看護士さんを呼んでも気がつかない。

でも我慢できない、通るまで待つのは無理!う〜〜〜ん、ブザー押そ。

「ワ〜ン、ワ〜ン、ワ〜ン!」
すげーーー音。周りみんな驚く・・・どっからか「あっちのほうで誰か呼んでた!」

「5番ベッド!!!すぐみて!!!」とせわしない声。

看護士さん、すっとんで2人来る。「あっ!もれてるね。」

私、涙、まだ拭いてない・・・「痛かったね〜。ごめんね。ごめんね。すぐ冷やすね。」

「いいんです・・・」動いたなんて言えない。すぐ反対側の腕にチェンジ!

「涙が出るほど、痛かったのね。もれたのちょっとだけど痛いよね。ごめんね。」

いつも苦労して採血してくれるベテラン看護士をこんなに謝らせる悪い私・・・
posted by ぶげまま | Comment(36) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2006年01月10日

今日から新学期(^^)

子供の手.jpg

今日から新学期。

7時45分に息子は学校へ行った。

だんなもそのあとすぐに出勤。

娘と二人きり・・・

台所、洗濯、掃除と済ませ昼までのつかの間の

のんびり時間。

のはずもなく、ああでもない、これがしたいと

しゃべらないけど指示する娘。

今は自分でみかんを剥いてる。

その前は何か書きたいよう!と主張してた。

いつものらくがき帳はイヤといわれ夏のお祭りで30円で

仕入れたけど学校では使えないノートを渡した。

5分はもった・・・
posted by ぶげまま | Comment(20) | TrackBack(0) | 愛するもの

2006年01月09日

眠れないよ〜〜〜(><)

がんのTVなんてみるもんじゃない・・・

眠れなくなった。

梅酒を飲んでも、ベッドに入っても、

涙が出て、眠れない。

転移がみつかったら、だんなの実家に引っ越そう。

前はそう考えてた。私がいなくなったら、3人ではやっていけない。

わたしがいなくなって、そのうえ環境が変わるより

環境を変えて、慣れてもらってわたしがいなくなる・・・

このほうが子供達の心の負担が少しでも軽くなるかと。

この前、主治医にこの事を話した。

「まだ、いい」と言われた。でも、いつかその日がやってくる。

まだ、こんなに元気なのに。生きてるのに。おととし、子供を産んだばかりなのに。

どうして私なんだろう。

神様は私がいなくても子供達は大丈夫と思ってるのかな?

誰か答えを出してください。

わたしのどこがいけなかったんでしょうか?


こんな事書いてるけど、心配しないで。
連休が明けて水曜日には、アレディアが私を待っている。
主治医とも会える。ふつふつと沸いてくる疑問や質問を
ぶつけてくる。
死にたくない、死ねないという気持ちだけは
はっきりとある。
完治は望めない、それはとてもくやしいけど、
せめて下の子が自分には母親がいたんだという
記憶が残るころまでは生きていたい。
posted by ぶげまま | Comment(24) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月08日

頑張るからお願い!!!

SANY0099.JPG

三宮に出掛けてみんなでランチ!!!
どれにする〜〜〜?

20060108154629.jpg20060108155604.jpg

2日に引き続きお参り〜〜〜。
全員「吉!」
でも、私のおみくじ、病気なおる
うれぴ〜〜〜!!!
20060108195809.jpg

今日の戦利品。
腰枕・・・
父に肩用ベストも買ったよ!
posted by ぶげまま | Comment(8) | TrackBack(1) | 日記

掃除機のあと?

掃除.JPG
プロはクィックルワイパーをしてから掃除機をかけるらしいが
うちは逆・・・
下の娘は掃除機が終わるとワイパーに紙をはさめっ!と
要求する。
ほぼ毎回。
でもちゃんとしてくれるはずもなくただ無駄な1枚となる。
が、飽きた頃その紙をとり壁と床のあいだの段になったとこの
埃をふいたりする。
ほんと、親のやってることみてるよね〜。
posted by ぶげまま | Comment(12) | TrackBack(0) | たわいもないこと

2006年01月07日

セルフ修理・・・

旦那の背広のズボンに大きな穴をみつけてしまうがく〜(落胆した顔)

「またかよ〜〜〜。」

このスーツはわりといい生地やんか〜〜〜。

かけつぎ、出してみようかな、でも5000円までならね。

と、思ってクリーニング兼リフォーム屋に行くダッシュ(走り出すさま)

「こりゃ、万いくよ!買ったほうがええんちゃう?」

やっぱり。_| ̄|○

「じゃあ、やめとくわ」

しゃあない、自分でやるか。

残布や接着芯をさがしてミシン出して・・・

「あたし、ほんまに腰、転移してんのかな・・・」

2006年01月06日

気持ちが通じる・・・?

午後3時すぎ、子供達を連れて父の病院へ。

今日は調子が悪いみたい。
聞くと1日で腹囲が5センチ大きくなったらしい。
「もう100センチやで〜!さすがに寝返りすんのも
しんどい・・・週明けまではつらいから今日抜いて
もらうわ!」
そう、肝癌で進行すると腹水がたまるのだ。
一度、抜いてる最中に来たこともあるが、
結構な量やった。
そもそも、スリムな父。36歳の時、直腸癌で
お腹を切ってるから太るはずもない。
その人がウエスト100センチなんて。
でもお腹以外はもうガリガリになってる。

このごろは移動も車椅子で看護士さんといっしょと
いうパターンなので、この前のようにタバコ中学生事件
のようなこともある。動きにくいとベットの
周りの工夫もおもしろい。
手を伸ばすと何でもとれるってやつ。
でもね、そりゃ楽しみの1つなんだろうけど
ここまできて馬券買うことないんちゃう?
携帯も連絡用というより競馬用らしい。 _| ̄|○

そんな父も私の手術中止のことは
やっぱりきつかったみたい。
そうかな?と思って顔見せに行ったんだけどね。
その父に、
「お前の気持ちはみんな子供達は感じて
不安に思ってると思うで。頑張るんやで!」
といわれた。ふっと涙が出たけど、
子供達に悟られないように堪えた。
posted by ぶげまま | Comment(18) | TrackBack(0) | 日記
helicopter_01.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。