2006年01月11日

涙の理由

今日は9時から診察。

8時半に母と弟が子守に来てくれる。

駐禁予防の為、実家の車を運転。やっぱセダンのほうが心地いい。

今日はメモを持って診察室に入る。

Q.腰からくる痛みについて、やはり放治すべきか?                                  放治は痛みだけでなく、転移の改善になるならやるべきでないか?            

  痛みはがまんすることない。薬出しましょう。
     どんな感じ?えっ2,3時間買い物したら?そりゃあ〜自重して。
     座ってる姿勢より立つほうが楽だけど30分くらいちゃう?
     お風呂楽?そうでしょう〜。何回でも入って。そんな暇ないわな。
     (中略・あんまり長いんで)
     じゃあとりあえず、食後3回毎日飲んで血中濃度を高めると波が
     きても対応できるから。

Q.鎖骨も気になるんです。あと首の筋も・・・

     でも12月28日時点でクリアーしてるからいっくら早くてもないよ。
     その痛みも薬で一緒に改善されるから。

Q.あさって〇〇先生の診察受けるんですけど・・・
        
     ふん、ふん。ええんちゃう?    
     何時の予約?(カルテに時間を書いてた。日だけを書くならわかるけど)
     簡単な紹介状かくわ。そやな。シンチとMRI、用意するわ。
     他の先生の話聞くのもええよ。
     明石まで、痛い?痛み止め、今日のやつで行けるよ。

ざざっとこんな感じです。
あとはマーカーの話。あんなに下がって基準値なのに転移という結果。
もうマーカーは当てにならないわっていったら、
「そうなんよね、この見解がね・・・」
数値が夏からフルに載ってる画面をみて二人、沈黙。
これ、フルやからコピーしてもらう。
ではまた来週まで先生には逢えないけど(^^)/~~~

そう!今日はアレディア!ゾラは来週でした。一応アレディア初回なんで単発で・・・

いつも抗癌剤は外科の隣の処置室なのに、今回は自分で食塩水とアレディアを持って

採血室の隣の処置室に移動・・・主治医の診察の声が聞けない_| ̄|○

皆さんもそうかと思いますが、血管が固くなって悪戦苦闘。

なんとか入りベッドに横たわる。

これがあかん、初めてのアレディアということもあり目をつぶると色々考えて

涙が・・・こぼれそうだから目を開けなかった。でも開けちゃった。

そしたらポロッポロッとこぼれてしまった〜。

ハンカチ〜と思って反対の手を動かして鞄から出す。すると・・・

「いた〜〜〜」 

針刺してる腕も動いたせいかポタンポタン落ちずに急激に痛みが・・・

「すみませ〜〜ん」看護士さんを呼んでも気がつかない。

でも我慢できない、通るまで待つのは無理!う〜〜〜ん、ブザー押そ。

「ワ〜ン、ワ〜ン、ワ〜ン!」
すげーーー音。周りみんな驚く・・・どっからか「あっちのほうで誰か呼んでた!」

「5番ベッド!!!すぐみて!!!」とせわしない声。

看護士さん、すっとんで2人来る。「あっ!もれてるね。」

私、涙、まだ拭いてない・・・「痛かったね〜。ごめんね。ごめんね。すぐ冷やすね。」

「いいんです・・・」動いたなんて言えない。すぐ反対側の腕にチェンジ!

「涙が出るほど、痛かったのね。もれたのちょっとだけど痛いよね。ごめんね。」

いつも苦労して採血してくれるベテラン看護士をこんなに謝らせる悪い私・・・


posted by ぶげまま | Comment(36) | TrackBack(0) | 乳癌のこと
helicopter_01.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。