2008年07月22日

ぶげ 旅立ち

ぶげ夫です。

今朝、ぶげが永久に旅立ちました。
皆様、永らく応援いただき、ありがとうございました。

posted by ぶげまま | 兵庫 ☁ | Comment(45) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
あの・・・全く現実として受け止められないのですが・・・
本当でしょうか。二日前メールいただいたんですが・・・

今この瞬間、ぶげままさんがいないなんて全く信じられません。
どうしたらいいんでしょうか・・・
Posted by りおん at 2008年07月22日 09:17
最近ブログ更新がないのでメールしてみようと思っていた矢先の訃報に驚いています。
最期は安らかであったのならよいのですが。

強く優しく、いつも前向きだった、ぶげっちのこ冥福を
心よりお祈り申し上げます。
Posted by カワセミ at 2008年07月22日 09:47
何と言ってよいか・・・
ショックです。
初めてオフ会でお会いした時の
笑顔が忘れられません。
ずっとずっと前向きに頑張って来られたのに信じられません。
私にとっては年下なのに
面倒見の良い頼もしい存在でした。
今はただただ、
心からご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by budda88(な〜♪) at 2008年07月22日 12:09
さっきリオンちゃんに聞いて知りました
ショックです

ぶげっちお疲れ様
ハミちゃんと一緒に天国から皆の事見守っていて下さいね
心からご冥福お祈り申し上げます
Posted by 鳴海 at 2008年07月22日 14:25
メールで記事のことを知って、、、
力なくただただ涙を落としています。
最後に会ったぶげちびちゃんとの姿が、
思い出されます。

誰よりも家族との幸せが続くことを望んでいた、ぶげっち。
そして、その強さ、しゃんとして潔くて、前向きで、きれいで本当にいい女でした。

まだまだ何度も会えると信じていました。
残念です。

本当に闘病生活・・・がんばったね。
痛みも不安も無い世界で、
ハミちゃんとお茶でもして、
私たちを見守っていてくださいね。

心からご冥福をお祈りいたします。
Posted by easy at 2008年07月22日 15:51
言葉もないよ…ぶげっち。

easyさんから聞いて慌ててココにきました。
私もカワセミさん同様、更新がないのでそろそろメールでもと思ってたのに。
先月末頃のメールの様子からは「さすがぶげっち」という感じで少しホッとしたのに。

罹患して間もない頃から大きな存在でした。
ありがと、ぶげっち、感謝してます。
安らかにね。
Posted by パト at 2008年07月22日 17:46
カワセミさんのブログで訃報を拝見し、驚きました…
直接お会いしたのは1度きりでしたが、明るい素敵な方でしたのに…

心からご冥福をお祈りいたします
Posted by うち at 2008年07月22日 17:46
心よりご冥福をお祈りいたしますm(__)m
一度、会ってみたかったな〜
悲しいです。
Posted by つきよ at 2008年07月22日 18:39
お会いしたのは1度ですが、このブログは私にとってとても励みになる心暖かな場所でした。
なかなかタイミングが合わず お会い出来ないままでしたね。


心からご冥福をお祈りいたします
Posted by kaoripan at 2008年07月22日 19:19
私のブログ最初のおつきあいがぶげちゃんでした。
たくさんの元気をありがとう。
近くにいながら…もっともっと会ってお話ししておけば良かった。

とっても悲しくて…ご家族はもっともっとでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by ミルク at 2008年07月22日 19:41
ブログを見始めた頃にここにたどり着きました。
どんな人なのか、会ってみたくて。
去年の秋の京都で初めてぶけママさんに出会って、
会えてうれしかったです。
とても、綺麗な人と思いました。
その時の笑顔が思い出されます。。

まだ、信じられません。。ショックです。

ご冥福をお祈りいたします。

Posted by ふうママ at 2008年07月22日 19:50
先ほど、りおんさんにぶげままさんの訃報を知らせていただきました

尊敬していました
いつでも前向きに病気と向き合っていらっしゃったこと
たくさん勉強もされていたこと

いちどお会いしたかったです

どうか安らかに・・・
ご冥福をお祈りいたします
Posted by メヌエット♪ at 2008年07月22日 21:02
ショックです。。。
前向きに強く病気と向き合って頑張っておられたのに
本当に残念でなりません。

ぶげままさん おつかれさまでした。
心よりご冥福をお祈りいたします。

Posted by daisy at 2008年07月22日 21:07
まだ信じられません。

ぶげっちは、HANAにとって、
心の支えでした。

再発したときも、ぶげっちの言葉で、
どれだけ励まされたか。。。。


お疲れ。。。。ぶげっち。。
もう、苦しくないよ。。
空からハミちゃんと見守っていてね。

ご冥福をお祈りいたします。


Posted by HANA at 2008年07月22日 21:36
お会いしたのは2回だけで、あまりたくさん喋れなかったのですが、素敵な笑顔忘れられません…。
本当に前向きでがんばっておられたのに、残念でなりません。

心よりご冥福をお祈り致します。
Posted by 瞳 at 2008年07月22日 21:40
毎日々ブログを開けていました。
更新が無いので治療に頑張っているんだろうな、、、と思っていました。
私がぶげママさんの存在を知ったのも、私と同じく転移が多くても、明るく頑張っているぶけママさんに共感し、私からメールを差し上げてからのお付き合いでした。
いつも前向きで病気と闘っている姿は、転移の多い私にはとても励みになっていました。
寂しいです、残念です。
今は心よりご冥福をお祈りいたします。







Posted by まゆたん at 2008年07月22日 21:50
突然の訃報に驚きました。

いつも力強く、仲間を励ましていたぶげままさん。
説得力があって、温かくて・・・。
尊敬していました。

天国では、ハミングバードが真っ先にお出迎えするはず。
関西オフ会で、夜通し語り合った続きがあると思います。
「ぶげねえさん!」というハミングバードの声が
聞こえてきそうです。

ぶげままさん、安らかにお眠りください。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

追伸:
ぶげ夫さん、
どうか、お心を丈夫に持たれ、
お力落としのないよう、ご自愛ください。
Posted by ハミ夫 at 2008年07月22日 23:35
今朝カワセミさんから聞いたけど信じられなくて…

初めてのオフ会の時のこと、温泉オフの時のこと、
去年のRFLの時のこと…
色んなことが思い出されます。

いつも前向きで勉強家で家族思いのぶげっち。
ぶれることなく、まっすぐ生ききったね。
きっとご家族の中で生き続けることでしょう。
私たちも忘れません。

ありがとう、ぶげっち。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by すまっぺ at 2008年07月22日 23:54
カワセミさんからのメールで訃報を知りました。

信じられません。。。
いつも凛として温かい雰囲気のぶげままさんが大好きでした。
強くて優しいぶげままさん。
本当にお疲れ様でした。
無念な思いはたくさんあると思いますが
どうか、ゆっくり休んでくださいね。
ご冥福をお祈りいたします。

Posted by ぽぷら at 2008年07月22日 23:54
毎日来ていました。
生きる力にあふれてユーモアもあって、魅力的なブログで。
このブログの主はどんなお方なんだろう、
一度会ってみたいと思っておりました。

ご冥福をお祈りいたします。
そして、ご家族の皆様の中で、お友達の中でずっと生き続けていらっしゃいますように。
Posted by owleyes at 2008年07月23日 00:00
2年前でしたかFumiさんの「かざぐるま」でニアミス、
結局ちゃんと会えないままでこんなに早く。。。
お会いしてお話ししたかったです。

心よりご冥福をお祈りいたします。
Posted by neko at 2008年07月23日 00:18
突然の訃報に驚いています。

全く信じられません。
ぶげままさんには、いつも励まされていました。
会いたいと思いつつ、会えずに逝ってしまったのですね。
悲しいです。

ご冥福をお祈りいたします。
ぶげままさん、天国でゆっくり休んで下さい。
Posted by トモ at 2008年07月23日 06:24
ぶげっち・・
ごめんね〜
昨日はあまりのショックにカキコができませんでした。。。
頑張ったね。。本当に頑張ったね・・・

ぶげっち・・・温泉の約束
ちょっとお預けかな・・・
でも・・絶対・・・
また。。逢おうね。。
また。。騒ごうね・・・
約束だよ・・・

ご冥福を心よりお祈りいたします。


Posted by ひめちゃ at 2008年07月23日 07:24
突然の訃報に、言葉がありません。
・・・驚いています。

一緒に並んで、笑顔で写真を撮ったことが、昨日のことのように、思い出されます。

ぶげままさん、ゆっくり休んでね。

心よりご冥福をお祈りいたします。
Posted by かこ。 at 2008年07月23日 07:58
びっくりしました。

2回お会いした時のあなたの凛とした姿がとても印象的で大好きでした。

ぶげママさん、ゆっくり休んでくださいね。

あなたの笑顔忘れません。
Posted by mimosa at 2008年07月23日 09:34
....ショックです。

同じ“骨転移”つながりで、“僕”先生のブログでお知り合いになりましたが、勉強熱心で前向きなぶげままさんを、とても尊敬していました。

こちらのブログにも何回かコメントを入れさせていただいたことがあるのですが、ここのところのおつらそうなご様子に...言葉がみつからずコメントできなかったこと、今になってはとても後悔しています。
心の中ではずっと心配していたのですが、本当にゴメンなさいね。

お疲れさまでした。ゆっくり休んでね。
ぶげままさんのこと、私、決して忘れませんからね。
Posted by メロンパンだ at 2008年07月23日 10:05
今はただただ驚いています。
信じられません。。

いつもいつも私やみんなを力強く
励ましてくれたぶげままさん。
本当に感謝しています。

ぶげままさんやハミングさんがいたから
今の私は強く病気と向き合っていられます。
本当にありがとうございます。

実は最近ずっと腰が痛くて、
腰を曲げるのにも痛みがあってつらい状況で、
とうとう来たかな〜って、
今日は仕事を休んで、午前中にPETを受けに病院に来ています。

どんな結果が出ようと、
それをしっかりと受け止め、ぶげままさんのように
優しく温かく、そして強い芯をもって病気と向き合っていきます。

本当に本当にぶげままさんと出会えて良かったです。
いつもいつも本当にありがとう。
ゆっくり休んでくださいね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by アロハ at 2008年07月23日 10:17
ぶげちゃん、お疲れ様。
残念で、悔しくてなりません。
でも、最後まで、気丈に立派に、命を全うされたあなたをに、「お疲れ様!頑張ったね、立派だったよ。有難う!」と、お見送りしたいです。
「最初の告知の時から、一本、太い覚悟が、私の中にある」そう言ってられた。
「自分が死んでから、子供が慣れない環境に戸惑うより、先に引っ越して、子供が慣れてから死にたい」
胸打たれたあなたの言葉の数々を、思い出します。
先日お目に掛った時「卒園式、目標だね」って言ったら「それは遠すぎるよ、まず、夏休みかな?」あのときの笑顔が、目に焼き付いています。
ぶげちゃんの、ご冥福を、お祈り申し上げますと共に…
お子たちが、あなたの御霊に守られ、ご主人さまやご両親様、ご遺族の皆様に守られ、健やかにご成長なさいますことを、何よりも今、涙をこらえ、お祈り申しあげます。
Posted by ちこちこ at 2008年07月23日 10:18
一度だけでしたけど、お会いできるチャンスに恵まれました。
たいへんな状況の中で、闘っておられたのに、前向きで明るいぶけちゃんが、印象的でした。
可愛い笑顔・・・・忘れません。
サバイバーさんも、同じ炎症性乳がん、今年は二人も大切な友人を失ってしまいました。
悲しいです。
ぶけちゃん、頑張ったんだもん、天国で幸せにね。
何時か、尋ねて行きます・・・・。
Posted by ちるみ at 2008年07月23日 11:02
突然の訃報に驚きました。
先日、お会いした時は厳しい状況にもかかわらず、微塵もそんな素振りを見せず、明るく朗らかに笑っていたのに。。。

ご冥福を心よりお祈りいたします。
Posted by ひよころ at 2008年07月23日 12:50
とっても驚いています。涙が止まりません。
去年11月に京都で初めてお会いして、ローズ色のショートコートを着て明るく笑っておられた姿が印象的でした。カラオケ屋ではお隣同士になって、いろいろとお話しましたね。
先々月の大阪オフ会で、「フェリーチェさん憶えてますよ〜」って言ってくださって、感激でした。

心よりご冥福をお祈りいたします。
Posted by フェリーチェ at 2008年07月23日 13:16
ぶげままさんとお会いしたのは、去年の京都オフでした。
素敵な笑顔が太陽のように眩しく思い出されます。
訪問のたび、頑張っておられると安堵してましたが。。。
あまりにも突然で。。。

素敵な笑顔はいつまでも私達の心に焼きついてます。永遠に。。。
天国でゆっくりして下さいね。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

Posted by きみ at 2008年07月23日 13:25
昼休み、携帯をあけたら、フレンズ数人からの連絡に、
ただただ驚くばかりです。
先日、初めてお会いしたオフ会で、
お辛い治療をされているのに、
ものすごく明るい笑顔で笑っておられたのが
とても印象的でした。
ゆっくりお話が出来なかったのですが、
まだまたこれからお話しするチャンスは
いっぱいあると思っていました。
悲しいです。残念です。悔しいです。
ご冥福を心より、お祈りします。
Posted by ちなつ at 2008年07月23日 13:30
お疲れ様でした。
痛みの無い世界で、ゆっくりとお休みくださいね。

乳がんフレンズとの会話では、ぶげさんの話題がよく出ましたよ。
関西のみならず、東京のオフ会でもその名はとどろいていて、周囲に愛されている方なんだなあ、少しは見習わなくてはと思っていたものです。いつかお会いできると思っていたのに・・・
天国で会ってもらえるかしら?

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Posted by アンズ at 2008年07月23日 13:32
昨日の夜中、連休明け初めてPCを立ち上げて
突然の訃報に驚いて、信じられず何も書き込めず
今日になってしまいました。
手術後初めてのお正月、義父にキツイ事を言われ
落ち込んでいた私に初めて声をかけてくれましたね。
あの時『あきらめることが、一番ダメなんだと
私は思ってます。応援してるよ、みとさん!』
と言って励ましてくれた・・・ホントにうれしかった、心強かった。
どんな時も前向きだったぶげままさん
あなたの言葉絶対忘れません。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by みと at 2008年07月23日 16:16
二回お会いできていたのに、もっとおしゃべりしかったな〜。
ぶげちゃんは、おられるだけでとても存在感があって、みんなを包み込むような笑顔でしたよねぇ。
頑張っておられてまだまだこれから何度もお会いできると思ってました。
ぶげちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
どうぞ、天国からぶげちゃんの大切なご家族を見守ってくださいね。
ダンナサマも、しばらくは大変な日々が続くでしょうが、どうぞご自愛下さい。
Posted by Keiko at 2008年07月23日 19:02
ぶげままさん
お疲れ様でした。

関西オフに行ったときは
元気な笑顔で迎えてくれたことが
前向きで頑張っている姿が
昨日のことのように思い出されます。

ゆっくり休んでください。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


Posted by やっち at 2008年07月23日 20:02
ほとんどromだけでしたが、いつも訪問させていただいていました。

最近の記事を読んで、シビアな状況であられることは認識しつつも、いつものとおり明るく前向きな様子でしたので、こんなに突然悲しいお知らせを知ることになるとは思いませんでした。

ぶげままさんは、骨転移でも、脳転移でも、うまく共生していかれるような、同じ病気を持つみんなを引っぱっていってくれるような、そんな気がずっとしていました。

周りに元気を与えてくれるぐらい頑張るにはたくさんの力が要りましたよね、きっと。
ありがとうございました。ほんとうにゆっくり休んでくださいね。
Posted by zoo at 2008年07月23日 20:21
骨転移してるかも?という不安から
ぶげままさんのブログに辿りつき、すっかりファンになっていました。
大変な状況にも、明るくて強い前向きな素敵な方だったのに・・・・
今は痛みから解放されて安らかなお気持ちでしょうか。
きっとぶげままさんの残した大きな愛は
ご家族の心にしっかり伝わっていることでしょう。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by もも at 2008年07月24日 00:54
1年近くブログ読ましていただいていました。
とても明るくて前向きで、元気をいっぱいもらえるブログで大好きでした。
今までありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by MIKA☆ at 2008年07月24日 09:01
鳴海さんのブログに遊びにいったら、ぶけままさんのお知らせが…

2年と少しわたしは癌の部位が違いながらも、ぶげままさんの明るいブログに元気をたくさん貰いました。一度もコメントもせずにごめんなさい。
こんなかたちでコメントするとは考えられない…お疲れ様でした

そして安らかにお眠りくださいね
ご冥福をお祈りいたします
Posted by ハート at 2008年07月27日 11:07
お会いして、お話ししたかったです。
言葉もありません。
どうぞ、ゆっくりお休みください。
いつも、いつも明るいお言葉に慰められました。
ありがとうございました。
Posted by 右京 at 2008年07月28日 09:46
突然の訃報にずっとコメント出来ずにいました。
お裁縫が上手だったぶげママさん。
私と同じく出産後に癌がみつかったことから
ずっと親しみを感じていました。

貴女のことは忘れません。

ぶげままさん、ゆっくり休んでください。

心よりご冥福をお祈りいたします
Posted by hhitomii at 2008年07月28日 13:54
信じられなくて、信じられなくて
ようやくコメントをいれる気力がわいてきました。

とっても美肌で明るくて凛としていて、
そして、めっちゃ明るいぶげさん。

ついこの間、手紙をくれたばかりで
治療も順調だと信じていました。

ぶげさんの分まで、生きるよ。
ありがとう。
素敵な出会い。本当にありがとう。
Posted by きゃんべる。 at 2008年08月04日 22:04
ぶげままちゃん、本当に残念です。。。
何にも出来なくてごめんね・・・

いつも優しくて強くて凛としたぶげままちゃんの姿に
励まされてたよ
お子様やご主人への思い、読むたびに
心が和んで笑顔になってました

ぶげままちゃん、もっとたくさんおしゃべりしたかったな。。。

家族と一緒にすごせること、普通の毎日に
もっと感謝して大切にしなくては、
と感じてます

ぶげままちゃん本当にありがとう

心からご冥福をお祈りします
Posted by なお at 2008年08月05日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103348530

この記事へのトラックバック
helicopter_01.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。