2006年01月09日

眠れないよ〜〜〜(><)

がんのTVなんてみるもんじゃない・・・

眠れなくなった。

梅酒を飲んでも、ベッドに入っても、

涙が出て、眠れない。

転移がみつかったら、だんなの実家に引っ越そう。

前はそう考えてた。私がいなくなったら、3人ではやっていけない。

わたしがいなくなって、そのうえ環境が変わるより

環境を変えて、慣れてもらってわたしがいなくなる・・・

このほうが子供達の心の負担が少しでも軽くなるかと。

この前、主治医にこの事を話した。

「まだ、いい」と言われた。でも、いつかその日がやってくる。

まだ、こんなに元気なのに。生きてるのに。おととし、子供を産んだばかりなのに。

どうして私なんだろう。

神様は私がいなくても子供達は大丈夫と思ってるのかな?

誰か答えを出してください。

わたしのどこがいけなかったんでしょうか?


こんな事書いてるけど、心配しないで。
連休が明けて水曜日には、アレディアが私を待っている。
主治医とも会える。ふつふつと沸いてくる疑問や質問を
ぶつけてくる。
死にたくない、死ねないという気持ちだけは
はっきりとある。
完治は望めない、それはとてもくやしいけど、
せめて下の子が自分には母親がいたんだという
記憶が残るころまでは生きていたい。


posted by ぶげまま | Comment(24) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ぶげままちゃん、おはよう!

すごく自然な気持ち、話してくれてありがとう。。。
いい言葉が見つからないけど・・・
「ぶげままちゃんは悪くないぞ!」
たくさん頑張ってるぶげままちゃん、大事にしたいです

まだまだこれからだ〜一緒にいるよ〜
間寛平ちゃんより木村進さんが好きだったなおより。。。
Posted by なお at 2006年01月09日 08:35
同じ番組見て同じ様なこと思ったよ(T_T)
だめだと思いつつ、嫌な未来を考えてしまうよね。この子の記憶に残るまでどうか生きさせてと本当に思います。
私達はなにも悪くないの。きっとね、私たちなら乗り越えられると与えられた試練なんだよ。今を精一杯生きていれば必ず明るい未来が待っているよ。
そう思っても怖いよね(>_<)
大丈夫、みんなついてるから。ぶげままさんが頑張っていることみ〜んな知ってるから、大丈夫だよ!みんなで神様に自家談判するよ!
Posted by りおん at 2006年01月09日 09:13
抗がん治療の副作用でもがき苦しんでいる時に
やっぱりがん患者の番組見て
余計に死にそうになった。
現実を知る事も大切だけど、何だかすごく絶望的な気分に
なった。だから、もう昨日のは見なかったんだ。
漫才とか時代劇とか見てました。(;^_^ A
癌の事、真剣に考える事も大切だと思うけど
あまりどっぷり浸かってしまわないほうがいいと思うよ〜♪
私もまだ胸とか首とか腰とか色んなところが痛いけれど
することをしたら、あんまり考えないようにしてるんだ。
(なかなかそうは行かないけどね…(;^_^ A )
ぶげままさんは、芯がしっかりしているから大丈夫!
子供たちもぶげ夫さんもいるし!
お父さんも一度大腸がん克服して、お孫さんの顔だって見てるし!闘う血筋なんだよ、きっと!
私も毎日「まだ死ねないぞ!」って心に念じてます。
Posted by budda88(な〜♪) at 2006年01月09日 10:37
なおちゃん♪

こんなに眠れなかったことなかったわ。

結局寝たん、6時半・・・

ネットサーフィンで転移しても元気にやってる、

頑張ってる人もたくさんいるって思ったよ。

問題は炎症性のスピード!原発がある分、ホルモンが

プラスの分遅いと思い込むよ!

木村〇、懐かしいわ〜。なんか日本舞踊やってた人

やんね?子供心に色気あんなあ〜と思ってたな。
Posted by ぶげまま at 2006年01月09日 11:17
りおんさん♪

何も落ち込むために観たわけじゃなく、今思うのが

今のうちに放治するべきかどうかのヒントがないかと

思ったんよね。まあ自分の求めてる答えが出ると

思うほうが間違いよね。

主治医にもっと聞くのが早いわ・・・

転移の告知からまだたちなおってなかったのか?

と思ったけど、もしかしてノルバを飲み始めたから?
Posted by ぶげまま at 2006年01月09日 11:26
な〜♪さん♪

そうなんです。緩和ケアの話題はつらかったわ。

だんなは必死で見てたけど。

腕がぱんぱんに浮腫んでるのを見て怖くなった。

私の場合、今やっと自分ががんだと自覚してるんです。

胸が腫れても思わなかったし、毛が抜けても

薬が抜いてるんだと思うし手術はしてないし・・・

このごろやってくる痛みが本当の意味での

がんの痛みなんだと。

でもこれも放治をするほどかなあ〜?放治の

副作用ややけど?や時間と天秤にかけてます。
Posted by ぶげまま at 2006年01月09日 11:36
おはよ^^
アタシのお友達で「滑膜肉腫」というがんと闘ってる人がいます。

滑膜肉腫とは…?
 手っ取り早く言っちゃうと
    『筋肉組織とかにできる 悪性腫瘍』

8年前に発病して3年入院後、緩和病棟への転院を断って
在宅で治療中。38歳。
クリスマスやお正月を子供たちとお家で過ごすって夢をかなえました。
今、生きてることが不思議ってくらいの病状。
家に帰るなんて夢のまた夢。。
入院中は立つことすら出来なかった。

でも、立てるようになった。
家にも帰れた。
安堵できるような状態じゃないけど
毎日子供たちと過ごしてる。

理屈なんてわからないもの。
余命宣告されたって、今その宣告をぶっ飛ばして元気に過ごしてる人もいる。
その理由は医師にさえわからない。
だから。。。
ぶげっちちゃんも絶対絶対弱気になんてなっちゃダメだよ。
体のなかにいるガンコちゃんにちょっとおとなしくしててもらえばいいんだもん。

ぶげっちちゃんは何も悪くない。
知り合いの牧師さんが言ってました。
「乳がんになる人は心に深い悲しみを持った経験のある人が多いような気がします」と。
深い悲しみを感じることが出来るくらいに優しい心の持ち主だから、乳がんになったのかも。。。
牧師さんのお母様も乳がんだったそうです。
Posted by アン at 2006年01月09日 11:43
ぶげままさんは絶対に悪い事をしてるから乳がんになったんではないと思う。
私は同病の方とネットで知り合って、共通点を最近見つけました。
・すごく真面目
・人の立場になって考える事ができる
・とてもココロが温かい
・頑張る事ができる
・とても繊細

だと思います。
人の気持ちがわかる人だからこそ、そうゆう経験をしてしまう。
神様は、何を言いたいのかわからないけれど、自分に与えられた役割のような気もする。

昨日の番組、私は観ないでしまいました。
きっと観てたら今頃ぶげままさんと同じような気持ちだったと思うな〜。

ぶげままさん、ファイトだよ!
私も頑張るから〜。
Posted by 3姉妹のママ at 2006年01月09日 11:57
ぶげっち*
辛いことがあるとき、どんなに紛らわせても取り繕っても現実と向き合わなければならなら時間は度々くるよね。。。
でも居たたまれない時にここで吐露すれば、思いやりのある心強い言葉でアッという間にレスが埋まる*
凄いじゃない!

精神面のケアは難しすぎる。。。
なのにぶげっちはネットで大きな道筋を短期間で作った*
これも自分で切り開いた生きていくための手立てだよ。

前にメールに書いてたじゃない
「私は転移しても死なないって暗示が掛かってる」
って。
これは名言(?)よ。。。励まされたよ、私*
大人になってもいろんな可能性があるんだよ、きっと。
何が起こるかわからない。
これからもどんどん道を切り開いて行くべし!よ*


Posted by パト at 2006年01月09日 13:33
アンアンさん♪

そうですね。先の事を考えても考えても

わからないですね。

抗がん剤をしててもなってしまった骨転移。

先生は抗がん剤をしてたから骨には効かなかったけど

今の状況がある、無駄じゃなかったって。

でも今は予防の為にアレディアもしとけば

(骨マーカーも高かったので疑って食って掛かった事もあっ

つたから。でも抗がん剤で基準値になったけど・・・)

マーカーは目安とわかってもあ〜んなに下がると

嬉しくなるよ(><)

あ〜〜、ウジウジモード、だんなと息子が映画から

帰ってくるまでにやめよっと!!!
Posted by ぶげまま at 2006年01月09日 14:24
3姉妹のママさん♪

見ないが正解!

この前、乳がんフォーラムに行っても炎症性の「え」の

字も出なかったのにここで出るわけもないわな〜。

私ね、父が36歳の時に癌でお腹を切ってそういうの

みて育ってきたのに自分が癌になるなんて思ってなかった

お馬鹿さんなの。私も今年36歳、上の子の年齢も同じ

小1やん!わりと真面目(父はどうかな?)で几帳面でって

とこも父譲りなんよね〜〜〜。ちょっと不良っぽいとこも

かな。子供のころ、ケンカする時はこぶしに石いれとけ!

っていわれたな〜。そんなケンカしたことないけど・・・
Posted by ぶげまま at 2006年01月09日 14:37
パトさん♪

パトさんは私の揺り籠よ〜〜〜!

そう、まだぜ〜んぜん死ぬなんて思ってないわ。

昨日は不覚だった。TVもだけど、アルバムがね、

ず〜と同じシリーズで並んでて自分でも順番が

わからなくなるんで番号のついたシールを貼っていって

その時下の子の出産直後のやつ(そこの病院は看護士さんが

撮ってくれるの。だから上の子のも当然あるんだけど

まだ血まみれなのにお腹にポン!っておいて「はい、

お母さん!こっち向いて〜」ってやるの・・・)を

みてしまったり、ひょんなことでなんか住民コードの

番号の書類はここよ!ってだんなにいって

「このコードって死亡届けの時いるかな?」なんて

自分で自分の首絞めてしまったのよ〜〜〜。

でも今はラジオで流れるジャズを子守唄に娘を寝かせ

の〜んびりしてま〜す。
Posted by ぶげまま at 2006年01月09日 14:50
下調ミスで娘を映画に連れていけなかった私ですf^_^;
ぶげままさん宛ての皆さんのコメントを読みながら私自信が励まされています(^_^;)
落ち込むことも泣くことも大切だと思います。新たな出発をするための儀式だと私は思います。
Posted by りおん at 2006年01月09日 15:17
ぶげままさん、こんばんは。私は昨日の番組観なかったのですが(やっていたことも知りませんでした)みんな、想うことは同じなんだなぁ〜と思いました。「何で私が病気になるの?誰かに答えを出してほしい。この先の私の人生はどうなるの?誰かに答えを出してほしい。」っていつもいつも考えてしまうんですよね。ぶげままさんは私を励ましてくれて、パトさんとぺぎーさんと会うきっかけを作ってくれた。ぶげままさんのパワーにいつも励まされている自分がいます。人の命はいつまで、なんて誰にも分からない。ハミングさんが、私にメールくれた言葉、それは「私は統計どおりにならない!って思うようにしている」って。よく分からないコメントになっちゃいましたが、ぶげままさんには沢山の仲間がいる!
Posted by アロハ at 2006年01月09日 19:21
りおんさん♪

選んだ映画、チ〇ン〇トル・・・何かお母さん亡くなって
いない設定。
今、観てるアニメ、なんか子供がお母さんを交通事故で
なくしてる設定。
だんなもわたしもしら〜としてるよ。

きゃあ〜、りおんさん。儀式か。
このごろ、やっぱり痛みが気になってナーバスに
なってる。3時間のウィンドショッピングはきついわ。
上手にコントロールしなきゃね。
痛みを即効取るには放治か痛み止めか・・・
モルヒネまではいらんけど・・・
2時間のウィンドショッピングはいけるから(^^)
Posted by ぶげまま at 2006年01月09日 20:06
アロハさん♪

ありがとね!今度はわたしが励ましてもらった(^^)
いよいよやってくるね・・・
なんか私もドキドキするよ!
これから毎日お互い「だいじょーぶ!だいじょーぶ!」
って暗示をかけよう!
もう気合で免疫力高めなきゃあ。
なんか受験みたいやな。
Posted by ぶげまま at 2006年01月09日 20:15
こんばんは〜(^^)

ガンのテレビ〜?
テレビなんてさ、視聴者受けするように作ってるんだから
気にしないほうがいいよ〜。
私は新聞のテレビ欄見て、そのテレビ見るのやめたよ。
面白くなさそうだったし。

こんな病気になったら、誰でも落ち込むときがあると思うよ〜。
私もそうだったし。
そういうときはさ〜、旦那さまとふたりっきりのときにでも
思ってることを、わーっ!とぶちまけてしまって
思いっきり泣いたほうがスッキリするかもよん。

Posted by カワセミ at 2006年01月09日 22:19
こんばんわ。

HANAも同じ気持ちになった事、あるよ。
自分のガンのステージがわかっても、決して気持ちは楽にはならないよ。
今日のぶげっちと同じ気持ちになったり、前向きに考えれたり。
その繰り返し。

ぶげっちの場合、子供さんが小さいから、なおさらだと思うよ。

でも、ぶげっちはこんなに頑張っているんだし、こんないい人に神様が意地悪をするわけ、ないじゃん。

これだけの大応援団がついていて、ぶげっちの事を大切に思ってくれている家族もいる。
信頼できる、主治医にもめぐり合えたんだし。
ぶげっちは、強運の持ち主だよ。

人の一生は、アロハさんも書いていたけど、誰にもわかんないよ。
セルフコントロールは、難しいかもしれないけど、ずっとずっと先の事を考えて落ち込まないで、明日いかにおもしろ楽しく暮らすかを考えてみない?

Posted by HANA at 2006年01月09日 22:57
カワセミさん♪

あっ、もう元気だから〜〜〜!
今日はカワセミさん・HANAさんに引き続き
N市の大型ショッピングセンター!って近場やん!に
ふらふらっと散歩しにいきました、車で・・・

だんなのジャンパーをウロウロ探したんだけど
中途半端な年齢の世代に合うのはなかなかないね。
男物の置いてるとこほぼチェックしたけど、
あかんかった。さすがに腰にきたよ・・・
今日の散歩の結果、3時間歩くのは無理!!!
Posted by ぶげまま at 2006年01月09日 23:07
HANAさん♪

ごめんね、心配かけて!
今回はさすがにね、深い谷底をみた気もしたけど
復活よ♪

さっきのカワセミさんへのコメントの続き、
スーパーに近いちょっとお茶が飲めるスペースの
そばにお餅でホイップクリームと例えば紅芋とか
マンゴーとかがそれぞれ入ってるの、
だんなとその場で2つずつ食べちゃった!
おいしかったよん。。。
Posted by ぶげまま at 2006年01月09日 23:15
こんばんは〜!

今日は早く寝られたかな?
考えると眠れなくなって、眠れないと余計悪いことばかり考えて
ますます眠れなくて・・・ってなってしまうよね。

原因はわからない、誰が悪いのでもないとわかっていても
考えてしまうよね。納得いかないよね。
私も子供が病気になった時は、心臓の手術をして2年も経っていなかったから
何でこの子ばかり?!って思ったよ。
でも、事実を受けとめて病気と向き合うしかないんだよね。

頑張っているぶげっちをみんな応援してるから(^-^)v
愚痴でも弱音でもぶつけてね。


Posted by すまっぺ at 2006年01月10日 01:17
すまっぺさん♪

よ〜く寝れました(笑)

病気と共存したくないけど、しなくちゃいけない、
それも死の淵付き・・・
直視したくないんだけど、今までと同じように
動くと腰が「今までとちゃうで〜〜」
っていってる。
明日、この痛みに対しては主治医と相談するわ。
でもね、難しいよね。今痛くないし・・・
使い痛みという表現が近いかな〜?
Posted by ぶげまま at 2006年01月10日 08:05
ぶげままさん、こんばんは。

眠れるようになってよかった・・・。
ガンコに負けないためにも、体力つけないといけないですものね!!
皆さんがおっしゃっているようにぶげままさんはちっとも悪くないですよ。
皆さんのブログみてると本当にどうして頑張り屋で他人にやさしくて、気をつかう人ばっかり、この病気にかかってるような気がする。(自分は・・・違うけど^_^;)

3時間のウィンドウショッピングはすごい!!
これだけ歩いたら誰でも腰とか足とか痛くなっちゃいますよ!
いつもながらぶげままさんのパワーに圧倒されましたわ。

私も毎日不安だけど一緒に例の「強力暗示」で乗り切っていきましょう!



Posted by ぺぎー at 2006年01月10日 20:13
ぺぎーさん♪

ありがとう〜!でも体力はあるのよ・・・

食欲もねっ!まったく体重は減りません。

でもダイエットする気もございません(爆)。

明日は主治医とお話できる♪とワクワク

してます。いつもより聞きたい・言いたいことが

あるんで長く話しま〜す!!!
Posted by ぶげまま at 2006年01月10日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
helicopter_01.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。