2006年01月31日

私の炎症性乳癌について

このブログは手術目前の検査でみつかった骨転移からだけど、治療は昨年の6月末にさかのぼる。
炎症性はオレンジの皮のように、とか豚の皮のようにとかの所見がみられると言われるが私も例に漏れずだった。

平成16年7月 第2子出産
妊娠8ヶ月ころから胸が張る。特に左。だが、出産前にはある事だし、お腹も張り気味なので張り止めを服用。
当然、刺激になるおっぱいマッサージは厳禁。
出産後、母乳オンリーで育児。
上の子の卒園、小学校入学準備に追われる。

平成17年3月 生理再開
左のおっぱいはよく張ってるのにそろそろ母乳が止まるの?

       5月 発熱
もうおっぱいをやめようと思った。その熱はすぐ下がったし私の熱の後、子供も熱を出したので風邪かと思った。
この頃、主人の会社の健康診断を受けるが乳癌・子宮癌などは年齢が満たず。

       6月 助産婦さんを探してみてもらう。           マッサージしても左は透明の液体しか出ない。右は母乳がでる。もうこのころ断乳。乳腺炎を悪化させたと思ってた。この助産婦さんに外科的処置がいるだろうといわれ、個人の乳腺外科を紹介してもらい、その日の夕方に子連れ受診。
その日に触診・マンモとし、翌日そこで針生検。
3日と待たずに呼び出され、子供を膝に乗せての告知。
この時、すぐには切れない事・抗がん剤をする事・そののちも全摘は免れない事を聞いた。
が、炎症性という名は私から切り出した。
抗がん剤治療はやはり大きな病院じゃないとという事で、先生が前に外科部長をされてた病院に紹介状を書いてもらう。その場で・・・
翌日、今の主治医の初診察。
触診でしこり10センチとメジャーを当てられた時、もう死ぬ・・・と思った。
「その10センチは全部癌ですか?お乳は残ってませんか?」
と聞いた記憶がある。
抗がん剤治療開始と転移の有無を調べる為、入院することになった。
     
       6月28日〜7月2日 入院
初日、FEC投与。
3日目、骨シンチ・超音波・CT(上腹部)・マンモ
4日目、内科受診。原発性家族性高脂血症の投薬もはじめる。
5日目、検査結果。
第8肋骨に反応ありと、すい臓が腫れてるとのことだが転移はないだろうと
いわれる。事実、詳しくどちらも調べ直したがクリアー。
すい臓は高脂血症からくるもので、妊娠中も急性膵炎になったらあかんといわれずっと調べてた。この腫れも年末の検査では戻ってたらしい。

初めての抗がん剤。てっきり吐くのかと思い、洗面器を脇に置いて臨んだが
なんの音沙汰もなく終わる。
それより1日の息子の誕生日に帰れなかった事、病室が小児科に近くて夜になるとお子さんの泣き声が家にいる自分の子供の泣き声のような気がしてつらかった。

     



posted by ぶげまま | Comment(26) | TrackBack(0) | 乳癌のこと
この記事へのコメント
こんにちは!ぶげままさんは、自分から炎症性と言われたのですね。私は、マンモとエコーの結果が、悪性の疑いあり。って言われて、そのとき胸の一部が赤かったので、先生に「胸が赤くなる乳癌がんなんてあるんですか?」と質問したら「あるよ〜炎症性乳癌っていって、すごく稀だけどね」と言われ、すごく稀なら絶対に違うと思ってました。違うと思いながらも、癌が確定するまでは心配でネットで調べまくりました。胸が赤くなりオレンジの皮のようになる、とどのサイトを見ても書いてありました。でも私の胸の皮膚はオレンジの皮のようにはなってなくて、赤いだけだったので、絶対に違うと思ってました。そうしたら、細胞診の結果がクラス5で、炎症性乳癌って言われました。その場で涙は出ませんでした。その日のうちに、肺、肝臓の転移の検査をし、結果もその日のうちに出ました。骨シンチだけは、一週間後にやりました。そのときは、この病院で治療しようと決めましたが、その後、がんセンターにしようということになりました。なんか自分の日記みたいになっちゃいましたね。すみませんあせあせ(飛び散る汗)
Posted by アロハ at 2006年01月31日 14:11
こんにちは♪副作用はだいぶんましになってきました(^_^)
炎症性ってぶげままさん自身から言ったんですか〜〜
すごいな〜その時もう知ってたってことですよね。
最初の病院の時は炎症性のえの字もなかったですよ・・・
今の病院で炎症性って言われ、ネットや本で調べて愕然としましたもん。なんせ告知されるまで乳癌じゃないと信じて(信じたい)いましたから、あえて調べませんでした。
告知されたときは死ぬとは思いませんでしたが、なんか季節物を見るたびに来年は見られないかもしれないとつい思ってしまいます(^^ゞ

FECで嘔吐なかったのいつ聞いてもうらやましいです・・でも、私ECより、タキソテールの方が辛いです(×_×)次はましだといいんですけどね〜
Posted by rion at 2006年01月31日 17:26
アロハさん♪

オレンジの皮のようなブツブツは・・・
私、洋ナシ型おっぱいだからめくりあげなきゃ
みえなかったのよ。_| ̄|○
赤いのはわかってたけど、それは乳がんを疑ってかかった
時にみつけたわ。

今はもう全然赤みもブツブツもない。
浮腫はある。
どうなるんだろう・・・全く素朴な疑問。
Posted by ぶげまま at 2006年01月31日 19:38
rionさん♪

まだ、ときど〜き悪い長い夢を見てる気がする時もある。
抗がん剤、マーカーの数値の下降をみると効いてたと
思いたいけど、結局転移がみつかって、副作用が少ないのは効いてない???ってこと?
根拠はないらしいけどね。
Posted by ぶげまま at 2006年01月31日 19:46
罹患の流れは人それぞれで興味深いわ*
自分でも考えを冷静に振り返れて整理できたるしね。
またぶげっちの例を見て、行動を起こす人も出てくるだろし。
それにしても炎症性の診断は難しいのだろうね。。。
告知までも道のりが長い。
ぶげっち、rionさん、アロ〜ハさん、ふじきゅんさん。。。そしてハミちゃん。
稀な癌と言われながらも、どうもそうとは思えないよ。。。
声を上げていくことは大きな成果があると思うわ*


Posted by パト at 2006年01月31日 20:10
パトさん♪

そうだよねぇ〜。
「私、まだこんなに若いのに・・・」
と思って振り返ったら実はそんなに若くない???

でも病院では全然若そうな方、お見かけしない。
別にお年を召されててもいいのよ。でもなかなか
お友達が出来ないわ・・・まあ、今となっては
相手も引くだろうけど。(≧▽≦)
Posted by ぶげまま at 2006年01月31日 21:01
自分の過去?を記録として残すっていいと思うわ。。
その時の感情がぶり返して辛くなることもあるけどさ。。。
ぶげっちちゃんの病院も若い人いない?
うちもよ〜
アタシが一番若いくらい??
なわけないけど〜^m^
でも放射線の時はホント居なかったよ〜
炎症性・・・稀、厳しい・・・
そんなのぶげっちちゃんのパワーでぶっ飛ばせ〜〜〜!(^^)!
Posted by アン at 2006年01月31日 22:08
健康診断の乳癌&子宮癌検診
年齢で受けなくても良いから大丈夫だろう
って安心出来ひんよな

うちの病院(私の行ってる日)も同年代の人居ないねん
抗癌剤しとる時、毎週隣で抗癌剤しとった人
私の親よりちょっと上ぐらいの人やったからな
Posted by 鳴海 at 2006年01月31日 22:21
アンアンさん♪

なんか皆様みたいにフリーページで細かくなんて
やりはじめたらはまりそうだから、あえてseesaaに
したんだけど、少しずつまとめられたら自分の為にも
そしてかつて自分がそうしたように参考にしてもらえたら
いいかな〜と思って・・・

でもブログ経験浅いからなんなんだけど、炎症性で
検索しても全然なのよね。
だんないわく癌はがんと書いたほうがいいとか?
ブログ名に乳がんとか入ってたほうがいいとか?

まあそれも追々ということで・・・
Posted by ぶげまま at 2006年01月31日 22:42
鳴海さん♪

だんなの会社の家族健康診断は35歳からで
待ってたのよ〜。いくらか払っても、がん検診したいと
思ったのに受け付けてなかった・・・
乳がんの告知受けてから、会社の健康診断の結果がきて
「既往歴の高脂血症以外、異常なし」
笑ったよ・・・

私は通院が乳腺外来の時間帯じゃない時がほとんど
なんで余計に出会い♪がないわ〜。
ブログがなかったら、気おかしくなってたかも!
Posted by ぶげまま at 2006年01月31日 22:52
こんばんは〜!

授乳中だとわかりにくいみたいやね。
炎症性の診断も難しいようだし。
ぶげっちの場合、まだ診断が早かった方?
助産婦さん、個人医、今の主治医とうまく連携してよかったね。

副作用は私も軽かったよ。
ECの点滴当日にステーキとケーキを食べて
「人間離れしてる」と言われたけど
お友達を見つけたわ〜♪

副作用の出かたと抗がん剤の効き具合は関係ないって!
術前抗がん剤の効果グレード0の私が言っても
説得力ないかもしれないけど(^^;
Posted by すまっぺ at 2006年01月31日 23:27
こんばんわ。ぶげっち。

HANAがブログをやりはじめたのも、自分の病気を
まとめておきよ〜〜って、友達に進められたからなのよ。

でも、HANAのまわりにもまだまだ、「私は関係ないよ〜」って言う人が多いんだよな〜〜。なんでかな〜〜って思うんよね。
HANA、ガン家系でもないし、タバコも吸わないし。
でも、なっちゃったんだから、みんな気をつけてって、いうのにね。。。。ちょっと、悲しい。。。

今回、ぶげっちがまとめたのは、本当に大切な事だと思うよ。
我が主治医は、「炎症性は珍しいよ」って言うけど、でも、HANAの周りでは、そうじゃないもん。
きっと、一生懸命調べている人がまだいると思うんだよね。
Posted by HANA at 2006年01月31日 23:34
ぶげままさん、こんにちは☆
私もHPやblogがある時代で救われたところが大きいです。
病院ではなかなか同世代には会えないですもんね。
「20代 乳がん」って何度検索した事か・・・^^;
今は、ぶげままさんや近い地域に住む方と
出会えて、とっても嬉しく思っています。
母親として、妻として考える事も多いと思いますが
ぶげままさんのペースで無理せずに過ごしてくださいね☆
Posted by ぽぷら at 2006年02月01日 12:37
>それより1日の息子の誕生日に帰れなかった事、病室が小児科に近くて夜になると
お子さんの泣き声が家にいる自分の子供の泣き声のような気がしてつらかった。

最後のこの文章で、涙がどっと溢れ泣いてしまいました。
私も、乳がんになって真っ先に考えたのはやはり子供の事。。。

手術室に入るとき、二女が
『ママー!ママー!行かないでー!ママー!』
ってすごい顔で泣いて、すごく辛かったです。

まだまだ、生きなきゃ!頑張ろう!

Posted by 3姉妹のママ at 2006年02月01日 13:16
泣いたー☆
がん治療ってナンデモ数字・・・こうしたら○%、あれしたら○%とか・・・。そんな根拠のあるような、無いようなデータ主義の状況下で「稀なケース」といわれてしまうのは、とても辛いね・・・
でもね、ガンって細胞の突然変異で、人それぞれって言うじゃない?ぶげままには、ぶげままのがん細胞なんだと思う。炎症性乳がんというカテゴリーでくくられても、結局は人それぞれなんだと思う。
妊娠中に乳がんになってたって事なのかなぁ・・・やっぱり不安になりました。私の話になっちゃうんだけど、ゾラ2年は良いとして、ノルバデックスを5年でなく2年で打ち切って、1年wash outで空けてから子作りに励もうと企んでいますが、妊娠は再発リスクがあげるとか。。。無治療状態になる期間もあるし、抗がん剤で叩いてないし・・・うーんって思う。無責任に子供は作れないって思うと泣けてしまう。
だけど乳がんと闘いながら、子育てしてるみんなの日記みてると、自分の知らない色々な可能性があるんじゃないかって思います。
患者向けのプログラムで転移も再発も何度かしている人の話を聞いたことがあります。本当に元気なの。「転移したら、叩きゃいいの。再発したら、叩きゃいいの。もぐらたたきと一緒!!」笑いながら言うの。細胞が暴走してるからって。「免疫があがると、がん細胞があがいて、他の場所に逃げるんだって」うまく言えないけど、すごい納得したの。
自分の免疫と体力が、何もかもから上回ればいいんだと思う。気合だ!がんばろうね
Posted by easy at 2006年02月01日 18:18
すまっぺさん♪

K先生のセカンド行ってエコーの時、
「こんなんなる前に気が付かなかった?」
っていわれたんよね。妊娠・出産・授乳・・・の経緯を
話したら黙ってたけど。
授乳をしっかりしたほうが乳がんになりにくいという
知識はあってせっせとやってた。
主治医にも、もともと乳がんはあって授乳で炎症性になったのか、
色々聞いてみたけどそれは今となってはわからない。
現に他の炎症性の人は授乳中ってことないもんね。でも実は炎症性乳がんって結構歴史は長いらしいんよね。それでも治りにくい。転移する前は絶対治してみせてハミちゃんの仇とったると思ってたんだけど、今は田原総一郎さんの奥さんより長くもってみせる!と密かに思ってるよ。
Posted by ぶげまま at 2006年02月01日 20:02
HANAさん♪

確かに11月のオフ会でも3人炎症性だったしね♪
少ないけど、でも確実に増えてるんじゃないかな?
まあ乳がんになる人も増えてるからね。

乳がん検診のCM、
「今一番必要とされる年代が乳がん年齢」だっけ?
あれ、うちの息子、ふんふんって言ってるよ。_| ̄|○
Posted by ぶげまま at 2006年02月01日 20:08
ぽぷらさん♪

カワセミさんも若い!と思ったけどぽぷらさんに
会った時、こんな若い子がなる乳がんって一体何様???
と思った。
でもぽぷらさんなりにかみ締めて前向いてる姿、
すごいと思うよ。
その時その時の悩みは、みんな大きい。
小さな子供をおいていかなければならない重さと、
子供が出来るか・育てられるか・再発しないかという
重み、どれが軽いとかないと思う。
私はかかわった全ての人がうまくいきますようにと
心から思う。ほんとに思う。
罹患前はここまで思えたかな?

まあぽぷらさんはまずだんな捜しやけど・・・(≧▽≦)
Posted by ぶげまま at 2006年02月01日 20:19
3姉妹のママさん♪

>『ママー!ママー!行かないでー!ママー!』

そんなん、聞いただけで私も泣けるわ・・・
ママさんのブログ、ず〜と目が離せなかったのは
やっぱりママさんが1人で3人かかえて頑張ってて
世の中にはこんなに一生懸命生きてる人がいるって事が
わかったから。
そして、もうママさんにこれ以上の災難はやってこないで!と思ってるよ。
Posted by ぶげまま at 2006年02月01日 20:26
easyさん♪

ゾラ・ノルバの影響はともかく妊娠・出産はホルモンの
バランスは大波小波だろうから、その辺よね。
出産後の特に半年くらいは睡眠不足やら何やらで
免疫力も低下すると思うし。
でも乳がんを乗り越えて出産されてる人、けっこういるよね。ゾラ・ノルバ2年、
wash out1年の合計3年。
2〜3年が最も再発しやすいらしいからその点をしっかり
抑えてるわけだし、easyさんの妊娠設計、うまくいくと
いいね♪
Posted by ぶげまま at 2006年02月01日 20:46
ぶげままさん こんばんは!

なんとコメントしたらよいのか…
せつないです。
乳がんなんて、なくなったらいいのに…
悔しいです。

ぶげままさん、ファイトです☆
ぶげままさんが、笑顔でありますように、信じて祈っています☆
Posted by pumita at 2006年02月02日 21:34
pumitaさん♪

お返事おそくなってごめんなさい。

乳がんになったことは悔しいことですが、
今私は幸せです。
愛する家族に囲まれ、励ましてくれる仲間がいる。
どれだけ救われ支えてもらっているか、
罹患前にはこれほどかみしめてはいなかった。

まだまだこれからです。
闘いまっせ〜〜〜!
Posted by ぶげまま at 2006年02月03日 23:14
私も、炎症性乳癌で右乳房と右リンパ節を
取りました。
赤く腫れた訳でもなく、右脇の下が痛くなり
微熱があった。癌センターでも、最初は
わからなかったようです。癌源巣が見つからないとのこと。抗癌剤治療後、手術、その後、顕微鏡で見つけたのです。1年が経とうとしています。今は、再発が心配です。
フルツロンを服用しています。
Posted by etsuko at 2006年08月13日 16:08
★etsukoさん★

コメントありがとうございます*
炎症性ということで不安は色々あるでしょうけど、
まずは原発を切除出来た事・1年無事に経過されたのだから、
良しとしなければねっ♪
フルツロンを服用ということは
ホルモンレセプターはなかったのでしょうか?
でも再発してないでの経口抗がん剤なら
フルツロンは妥当だと素人ながら思います。
また気が向いたらコメくださいね!
Posted by ぶげまま at 2006年08月13日 22:01
ぶげままさん はじめまして!
炎症性乳がんを疑い始めて こちらにたどり着けました。
私とぶけままさんの共通点の多さに驚いてます☆
 年齢が近いのと子供二人の年齢も近い!
うちは最近まで授乳してて
(無理やり吸われてた(-_-;)
8月に断乳してから左乳房の異常が顕著にでてきました。
脇の下の痛み腫れ、腕の痺れ、乳房の鈍痛、赤み、皮膚の微妙な変化
 まだ受診する決断が出来てないのですが
このままではもちろんダメだってわかってるのに 
勇気が欲しいです。
Posted by たんぽぽ at 2006年09月17日 23:21
☆たんぽぽさん☆

初めまして。
書き込みありがとー*

私は授乳の経緯から
「これは乳腺炎のひどいのに
違いない!」
と思ったもの。
もしかしたら乳腺炎かもしれないし
でもそれは素人判断は命とりだから
近日中に病院に行ってくださいね。
乳腺外科に。
もし仮に乳がんであったとして
乳がんはゆっくり進行とかいうけど
炎症性は『俊足』です。
びびらせるつもりじゃないけど
自分の命は自分だけのものじゃない。
私はそう思っています。
Posted by ぶげまま at 2006年09月18日 10:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
helicopter_01.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。