2007年06月02日

脳MRIの結果

5月30日に受けた脳MRIの結果を聞きに行きました。
1月からグレーグレーとされてた右脳室内のアイツは
またしても変化なし。
「のう胞か」
という事を言われた。
脳にものう胞が出来るなんて。。。
しかし、
新たに左前頭葉 シルビウス裂に接する部分に1センチ
2条件のうち1条件信号があったとの事。
梗塞か転移なのか何なのか不明。

「不明って何の為の検査やねん。」

それも1センチって前のより大きいやん(゚Д゚||)
「で、私はどーすれば宜しいの?」

「えっ、何もせんでいい。心配なら3ヶ月後の9月くらいに
また検査しよか?」
「9月ーーーーーー!?」主治医を睨むパンチ
「じゃ8月くらいにしとこかぁぁぁ。」

あのネ、経過観察って精神的にきっついんですよー。
ほっといて大きなって照射、でも浮腫ってるから無理よ〜♪
なんて私嫌やから、絶対嫌や!
やる事やらんと納得出来ません!
ってちょっとうっぷんも交えて主治医に言ったんだけど
「そんな事絶対ない。前のも大丈夫やって言ったでしょ?
これも大丈夫やと思う。治療の後遺症ってことで。。。うんぬんかんぬん」
前のやつも乳がんの転移としてはレアすぎとは言われたけど
大丈夫なんて言ったかーーーーーーー!?
今度は脳みその中じゃん。
画像ではわからんかったけど。。。
気、重いわ。
しゃあーないけど。

画像のある断面では引っかかり次のでは出ないってどういう事?
どういう事?
「ハイジーーーーーーー!教えてーーーーーー!」

今日はガスターがイマイチという事でワンランク上げて
オメプラール10というのを処方してもらう。
あと近いうちに全身検査としてPET/CTを。
こないだしたとこという気もあるけど。
なのに主治医は
「初めて?」
って失言した。
「はぁ?これで4度目です。前回3月です!」
私の事、わかってるかい?たのんまっせー!!!
posted by ぶげまま | 兵庫 ☁ | Comment(11) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2007年05月26日

ゾメタ(14)と診察

5月は2日にゾメタ(13)と採血をし、マーカーの数値を
今日聞きました。
NCCがやっと基準値になりました。
骨マーカーは相変わらずですがこんなもんでしょう。
2月からヒスロンを止めてエンドキサンとフルツロンでの
投薬となり3ヶ月がすぎました。
ヒスロンを止めた影響でマーカー数値が上がるかな?と
思っていましたが、まだ大丈夫なようです。
前回の2日の診察同様、今日も胸のリンパの張り、そして
この頃は患側のみ痒みがあり気になるので触診してもらいました。
主治医は大丈夫という事。
両脇と反対側の胸、鎖骨上下、タタッーーーと触って終わり。
脳のMRIの予約をとり、その結果をまた来週聞きに
来るということになりました。
このごろの体調はまずまずなんです。
が、しいて言うならば倦怠感はある。。。
でも今回(5月2日)の血液検査では肝機能、正常値に戻ってるんだなー。
薬の影響かな?そりゃ当然かな?と主治医にぼやく。
(* ̄m ̄)プッ
診察後、ゾメタを入れてる時に主治医が来て
「そろそろ検査、どう?」
と言われた。
「どこの?」
と聞くと
「どこが良い?」
「。。。」
放射線した骨の治療効果は3月のPET/CTでわかったけど
骨のくっきり画像をみたわけじゃないからあえて言えば
胸椎・腰椎の。。。と思って言ったんだけど
「シンチの放射量とPETとはそう変わらんよ!」
と言われた。
シンチなんてする気はないんだけど(^^ゞ
「来週まで考えといて〜〜〜♪」
と言われました。
今シンチしたってなー、何てことないしな。
胸椎・腰椎のCTで治療効果をみるか
PET/CTで新たな転移をあらさがしするか。。。
うーーーん。。。
主治医から検査そろそろなんて言われた事ないから
主治医としては全身の状態が欲しいのかな。
ならPET/CTかな???
とにかく今度の水曜の脳のMRIが先じゃあ〜〜〜〜。
主治医に倦怠感などと言っておきながら
明日はご近所のママ友さんと映画に行ってきます♪
posted by ぶげまま | 兵庫 | Comment(5) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2007年03月23日

めずらしく連日更新♪

肩こり・首こりを通り越して吐き気及び嘔吐があり
昨晩も。。。
辛抱たまらず主治医に電話しました。
「ノバミンあるんだけど飲んでもいい?」
ノバミンはオキシコンチンを始める時に初症状対応の為
出された吐き気止め。
「一番軽いけどええよ。ご家族はどう?」
主治医には家族がインフルエンザにかかった事を
いってあった。あらかじめタミフルも処方された。
症状が出たらということで飲まず。
「峠は越しましたけど、私、熱は出てないですよ。」
「うん、でも今すごい流行ってるからね。脳の結果、言ったっけ?」
今、言うのかーーー。
「変わらず。浮腫などもなしです♪」
「じゃ、この吐き気は何ですのーーー(T_T)」
「はい、お大事に♪」

ということで脳の検査、現状維持という事です。
ホッとしましたが、今の吐き気、早くとめたいっす。
posted by ぶげまま | 兵庫 ☁ | Comment(19) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2007年03月22日

PET/CTの結果と診察

3月14日のPET/CTの結果が17日の診察時には
届いていました。
Impression
乳癌 化学内分泌療法後
原発巣に縮小を認めるも集積の残存あり
骨転移巣の縮小傾向あり
明らかな新病変を認めない
findings
左乳房の既知の病変は前回と比して縮小傾向が見られますが、
集積の程度はほぼ不変(SUVmax10.5)です。
その頭側乳房内にも小さな病変あり。
前回見られた脊椎、腸骨、恥骨、大腿骨の骨転移を示唆する
集積は低下し、治療効果を見ていると考えます。
第3腰椎左縁に依然として限局性集積が見られ、残存病変を
見ていると考えます。
左第3肋骨遠位端にも淡い集積が見られますが、前回と比して
変化なく、変形性変化の可能性があります。
前回見られた両側腋窩の集積はほぼ消失しています。
その他明らかな新病変の出現は見られません。


といった感じです。
ということは首・肩の異常なこりはやはり脳の影響?
そっちのほうが怖いやん。。。
今回のPETでぜひ治療変更を!と思っていたけど
主治医は「ヒスロン、もう1回やらへん?」
などと申してはります。
ステロイド系はどーしても太るのが。。。
太ると見た目がというより身体が支えきれへんのよ。
これ以上は!!!
脳のMRIは20日に実施しその結果待ち。
でも私の場合変化があったとしても一筋縄ではいかない予感もうやだ〜(悲しい顔)
複雑ですなー。
ともかく内臓転移が今のところ出現しなかったということを
喜んでいます。

posted by ぶげまま | 兵庫 ☀ | Comment(14) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2007年03月12日

講演会に行ってきました。

3月10日の午後、かざぐるまの講演会に参加してきました。
2度目の参加です。
前回、脊椎への放射線実施のきっかけとなり
代表のFumiさんにも背中を押していただきました。
今回は「がん薬物療法の考え方」と題され
薬学のプロでいらっしゃるS先生のお話でした。
現在経口抗がん剤を服用している私にとって
これまたタイムリー。
S先生、かなーーり素人にわかりやすいように
噛み砕いてお話してくださいました。
薬の起源から始まり、薬剤師も知らない薬の話、薬の働きや
薬の身体の中の動き、吸収について、代謝について、などなど
ほんとに丁寧に。
情報についての見方には気をつけろ!といったことも。。。
前回F先生につっこみいれてたS先生とは別人!?
(* ̄m ̄)プッ
よく肝機能の低下チェックってありますよね。
それに加えて腎機能が悪いと副作用が出やすいとか。。。
メモをとっているんだけど、間違ったことや
言葉のとりかたを違われても大変なので詳しくは
書けないけど(^^ゞ
☆うがい・手洗い・マスク
☆運動して酸素を取り込む
(低酸素になればがん治療も効果が出にくくがんが増殖しやすい)
☆ビタミンD摂取
☆ブロッコリー(オリーブ油)
☆食欲がない時は時には栄養剤も必要かも
☆便秘にならないように
がんを拡げる血管は低酸素になると出来やすくなるとの事。
動ける時は少々無理しても動きませんと!
ゴロゴロしてばかりはいけないって事です、はい!
これって抗がん剤治療中に限らず、ホルモン療法中あるいは
無治療中の方もあてはまりますよね。
頑張って動きましょう〜♪
内容はもっと濃ーーーーいんですよ。
例えばアバスチン(これ、ぶげ的には非常に心待ちなんですが)
高血圧の副作用がある。
分子標的薬に関しても
「へーーーー!」
人種差でもこんなに効果も副作用も違うのか!って薬もあったり。
非常ーーーーに勉強になりました。
要するに薬って毒でもあるんだよね。
心して飲まなくちゃ、打たなくちゃ。
治療を始めて当たり前になってたこと、改めて考える機会となりました。
S先生、私「ブロッコリー先生」とは申しましたが
「ぶろっこりーおじさん」とは言っておりません。
あしからず。。。
でも、何かあったらご相談、よろしくお願いいたします。m(_ _)m
posted by ぶげまま | 兵庫 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2007年03月03日

ゾメタJとエコー

今日は病院。
このごろの不調ぶりを主治医に訴えなくちゃ!
と思いきや病院に行く朝になると元気になる。不思議。
ちょろちょろ生理らしきものが1月からあったのだが
2月13日からつい2日前までずーーーーと出血があって
げんなりしてた私。量はたいした事はないんだけど
ずっとあるって、ねぇ。
それと両脇が痛くって、自分でもしこりらしきものが確認されて
いやーな感じ。
でもって胸のむかつき。
つい先日も嘔吐してげんなり。
頭痛もするようなしないような・・・
体の痛みはあいかわらず。
座薬を追加したけど使いすぎるなという忠告を素直に従ってた。
そんな事をざざーと報告してまずエコー。
原発は1.5センチないし2.0センチ。変化なし。
両脇のリンパ節も主治医曰く「悪いものではないとみた!」
エコーの画像って素人にはわかりにくいって思いません?
いつも画像を見ながら教えてくれるんだけど
エコーって音の反射でみるっていうんですか?
悪いものの下って反応出ないから陰みたいになってて
それって私なんかよくわからない。。。
話がそれちゃったけど、
じゃっ、なんで痛むの?出てきたって感じるの?
「ヒスロン止めた影響強し」
ヒスロンを止めた事によりホルモンバランスが・・・という事らしい。
生理もその影響か。
体の痛みに関して座薬をやめてオキシコンチンを昼プラスで
1日5mgx3回という提案もあったが私は薬で胃のむかつく体質に
すっかりなってしまいその提案は却下し、現状のまま朝晩
オキシコンチン・その間座薬のボルタレンで。
再来週PET/CTの予約を入れる。
なんでも来週は1週間動いてないらしく再来週は混むで〜!との
事らしいが。。。
今の全身状態を早く把握して今後の治療を決めたいもんだ。
PET/CTなら骨も詳細にわかるしね。
ここで肝臓アウトと出ればなおの事変更となるし。
脳の検査もそろそろ予約を。。。と申し出たんだけど
それ、PET/CT済んでからにしよ!の一言。
「頭痛らしきものも気になるで早く!!!」
と言うと
「ごっつい肩こってるでしょ?」
「ええ、石のようです。」
「それからくるって事もあるしね♪」
「はぁ。。。」
でもなんだか納得。
主治医マジック、炸裂。
首のリンパも気になるんだけど。。。なんて即却下。
あっでも一応触診したような。。。
あまりにしゃべりすぎてて覚えてない。
(* ̄m ̄)プッ
「骨転移の痛みとゾメタ痛の区別ってどうつけるの?」
という展開にも。
ゾメタ痛は点滴後比較的早い段階で出てくるもの。
私の場合は「骨転移からくる痛みでしょう」との事。
あかんがな。。。
そんな感じで診察は終了しゾメやん入れてきました。
今日は点滴する方が多くてすなわちヅラの方が
やたら目に付いたぶげまま。
どーしてかな?やっぱりそろそろって自分の中で
思ってるって事かなぁ。
もしや私もヅラだと思われてるかもしれんな。。。
点滴室でペチャクチャおしゃべりしてるの私だけだった。。。
だって看護師さん(前病院から顔見知り)とのおしゃべり
おもろいねんもん♪
今日は雛祭り。
我が家もちらし寿司と蛤のお吸い物で〜す♪
posted by ぶげまま | 兵庫 | Comment(15) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2007年02月10日

グレーって感じか…造影脳MRI結果

20070207]lqhQ.JPG 20070207]lqhP.JPG 
 
今日、造影での脳MRIの結果を聞いてきました。
「判断がつかない」
画像をみて、下の白いのか?と思ったあなた!
これ違うんです。
(* ̄m ̄)プッ
じゃどれ?って思うでしょ。
右の画像でいうとその大きな白いのの右上のうっすらしたのと
左の画像でいうと真ん中の脳室(空洞部分の右側、画像だと左側)
でもこれだと両方あるようにみえるね。
とのことで脳神経外科への受診となりました。
主治医の後輩がご近所で開業してて即行ってきました。
前病院では放射線科医の診断しかしてくれてないよう。
その辺が縦割りなんだよね〜♪と主治医。
その放射線科医の報告書には
「転移としては非典型的です」
で、脳神経外科医の判断も
「100%とはいえないけど転移といえない。
1ヶ月単位で同じ条件で検査をして変化がなければいいのでは。。。」
じゃ、なんであるの?となるでしょ。
もちろん癌が飛んできてる可能性はある。
それは否定出来ないと。
あと寝っころがって先生が私の首の後ろに手を入れて
「力を入れないで〜!」
と体を起こすような事をして頭の後ろの髄液の確認?を
してたな。。。
 
素人的にこれらの画像をみて下の大きなのなんか
疑うところなんだけどこれって他の画像と繋げると
立派な造影剤の通った跡というか首のところにくねーと
あるんだよね。
そもそも真ん中の脳室のところが引っかかって
ここって場所的になー。。。って主治医に言われたんだけど。
今日はぶげ夫についてきてもらって良かったよ。
話が難しかった。
 
あと今週骨の痛みが気になっていたんで
座薬をもらってきました。
ついでにぶげ夫の「痔」の薬も♪
(* ̄m ̄)プッ
 
ということで来週にも入院か!?と覚悟しておりましたが
1ヵ月毎の検査で経過をみることになりました。
はっきり「白」というわけにはいきませんでしたが
正直夫婦でほっとしております。
また火曜日、主治医のところにいって今回の脳の事を
話して(話さなくてもきっと話はいってるでしょうが)
これからの治療方針も相談してきます。
どーも骨には効いてないと。。。
2月3日のマーカーも骨は上がってるし。
患者の直感。
放射線で禿げるだろうから何でもこい!と思って
今日主治医に言ったんだけど禿げないとなると
ちょっと考えちゃうな・・・
わがままな患者です。
posted by ぶげまま | 兵庫 ☁ | Comment(19) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2007年02月08日

ありがと〜♪

またまたseesaaの管理画面が変わって戸惑う
ぶげでございます。。。
昨日無事造影脳MRI、してきました。
実家のお店が定休日だったので母と弟が
うちに来てくれてました。
造影剤入りは初めてだったんだけど
よく考えれば骨シンチだってそうだしPET/CTだって
あれは造影剤というのか?
まずは単純で撮影し途中で造影剤を入れて撮影。
そう、耳栓も頭のプロテクターもつけたまま
「針刺しま〜す♪」
って見えへんし・・・
で、失敗しやるしもうやだ〜(悲しい顔)
で、もっとがっかりは単純の倍の検査料やし・・・
最近高額医療の恩恵、受けられてない我が家には
つらいっす。。。
 
で、パッパと済ませて自宅に帰り母が用意してくれた
お弁当を完食!イチゴのロールケーキも完食!
母達はお店の買い物があったので出掛け
私とチビは昼寝(夕寝)眠い(睡眠)
買い物が済んだ母達が戻ってきて
お寿司をご馳走になりました(100円ではないぴかぴか(新しい))
えっ?ぶげ夫?
前日からどっかに出張でおりませんでして。。。
 
今週は何かと背中痛と胸下のあばらが痛み
貼るカイロで対応していたりしてます。
頭痛などはないです。
でも今日はカイロなしでいてるなぁ。。。
オキシコンチンが切れる夕方が一番背中など
重たい気がするんだけど増やすべきかな。。。
土曜の診察で聞いてみようと思っています。
それと。。。ヒスロン、残ってる薬を飲みきって
6日から止めてますが昨日の夜の体重で2キロ
落ちてた。気のせい?
(* ̄m ̄)プッ
 
前記事のコメント、たくさんいただいてありがとう。
1人1人お返事しよう〜♪と思いつつ。。。
ごめんなさい。
レス出来なくてコメ閉じたりもしてみたんだけど
でもみんなの応援も必要なわけで…
みんなのところも読んではいるんだけどコメしてないのに
ほんとすみません。
今年は全然あかんなぁ。。。
 
 
posted by ぶげまま | 兵庫 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2007年02月05日

やっと電話がかかってきたよ。。。

造影を入れての再度MRIの日時を早めてもらう為
主治医に前病院に交渉してもらい
(土曜時点では2月15日まで空いてなかった)
7日の水曜の午後と決まった。
私の誕生日やんたらーっ(汗)
で、結果は土曜にぶげ夫についてきてもらう事に。
さすがにね、ついてきてるんるんってお願いしちゃた。
せっかくの夫婦ですやん。
 
全脳照射ならここ、ガンマナイフならここ、
あまり可能性はないけどサイバーナイフならここと
自分なりに調べはつけた。
先ほどの主治医との電話でガンマナイフならここという病院は
一致してることを確認!
 
事の目鼻がついたらまたまた元気になってきた!
やるわよーーーー!わたしゃ!!!
(* ̄m ̄)プッ
posted by ぶげまま | 兵庫 | Comment(21) | TrackBack(1) | 乳癌のこと

2007年02月03日

がっかり(T_T)

ゾメタ、10回目でしょうか?
と、採血と先日の脳のMRIの結果でした。
残念ながらあまりいい結果は得られず
先日の検査は単純でしたので再度造影を入れての
検査となりそうです。
それなら最初から入れてくれれば良かったのに。。。
 
それからヒスロン、挫折宣言をしてしまいました。
宣言したものの脳の結果で動揺していて
それに今後どういう風になるのかわからなくて
って感じです。
2月は病院三昧かな???
覚悟の上とはいえこのままでこのままで
と思ったりしてたんだけどそんなに甘くはありませんねー。
ビョン様の映画、観に行けるかな?
 
今回コメ、閉じさせていただきますm(_ _)m
posted by ぶげまま | 兵庫 🌁 | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2007年01月20日

私の生活スタイルって・・・

元気です!
ご無沙汰している間に
これがあった!というわけではないが
学校が始まりチビとのんびり過ごしたり
買い物行ったりお稽古の送迎したり
気に入ってたジーンズをぶげ太用に改造したり・・・
(だってもう太ももも入らないもうやだ〜(悲しい顔))
そんな事をしているうちに
気持ちはかなり上昇してまいりました。
 
今日は診察で脳のMRIを予約してきました。
脳自体は1年ぶりなのでやるべき時期ではあるんです。
1月中に白黒つく予定です。
 
診察は2週間前の採血の結果、白血球が1500だったので
(私の最低記録です。)
今日スクリーニングのみ採りなおして月曜に結果次第で
白血球を上げる手段を打つとのこと。ノイアップでしたっけ?
私の予感としてはもう上がってると思うけど・・・
放射線の影響ともいえるしDMPCの影響ともいえる。
もし数値が変わらないもしくはより下がっていたら休薬する
との事。。。でもきっとないだろうな〜。
マーカーの数値は骨マーカーが若干上がり4.5→5.1
CA15-3が前回31→24
NCCが39→21
CEAは変化なしで1.0
BCAが52→38
といった感じでまずまずです揺れるハート
でもこのごろ手の内側と足の甲にしみがますます出たのと
洗髪時の抜け毛が気になるといった副作用は目立ちます。
どうか顔だけはしみはやめてーーーー><!
 
触診もあって主治医いわく「軟化傾向」
まずまずです。
あとは今日は動注療法談義に花が咲き薬の処方を
忘れるほどでした。
採血の時に私も主治医も思い出し
「月曜に来るからその時に・・・」
ということに。
 
ブログをしているとコメ欄以外で色んな方とやりとりする事が
多々あります。
その中で改めて学ぶべき事が多いなーと思うこの頃。
「自分だけじゃない。ほんとに全力で頑張ってる仲間が
たくさんいるんだ」って事を教わります。
振り返って悔やむのは1月はどうしてもあるんだけど
このあたりで打ち止めにして前見なくちゃね。
更新、スローすぎてご心配おかけしたりしてますが
1月末まで色々所用がありバタバタしてますm(_ _)m

 
ビョン様の映画も公開されることだしるんるん
 
 
そうだ!
 
先日横内美知代さんからお知らせいただきました。
1月26日夜9時から
フジtv『金曜プレステージ』で
「永遠へ」と題して横内さんの半生がドラマ化されるとの事。
そのドラマの挿入歌に「永遠へ」が決まり
それに併せて1月27日にシングルリリースと
なるそうです。
 

楽しみですぴかぴか(新しい)
 

posted by ぶげまま | 兵庫 ☁ | Comment(20) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2007年01月06日

初診察 ゾメタ(9)

今日は朝から病院へ。
ゾメタと採血です。
放射線を終えて10日ほどになりましたが
食欲は以前に増して絶好調。体調もまずまず。
っていうか「いつまで言うとんねんむかっ(怒り)元気やないか!」
と家族に思われているかも・・・(^^ゞ
しかし気になる事もあり色々主治医に相談してきました。
それは「頭痛」
私のような境遇だと転移を考えずにはいられません。
年明けは検査だなー。。。と思っていましたが
1月の検査は延期する事にしました。
 
私が訴える症状は主治医からみて脳転移の症状とはいえない
との事。
主治医からみる症状とは麻痺のような事をいうらしいが、
無症状で検査して仮にみつかって全脳照射をしたとして
効果をどうとるか?
1度きりの照射のタイミングとしてどうか?
というような事を話されました。
無症状でみつけられて治療された方の話も聞いてるし
症状が出てから治療された方の話も聞いたことはある。
早くみつけて早く治療した方がいいという考え方を
私は基本的にもっているが
「今は無理。とりあえず1月は出来ない。」
という気持ちが正直なところだ。
脊椎の治療を終えて10日ほど。
さっ次、しましょ♪は無理。
そういう気持ちがあるならその気持ちを優先していいんじゃないか?と。
 
今のDMPCという治療はマーカーの数値も降下してくれてる。
でも私は自分の経験上、その全てを信じてるわけではない。
降下してる最中でも転移は出るという可能性は大いにある。
事実、あった。
そん何言ってたら肺だって肝臓だってあやういものだ。
 
「不安に思うなら検査だけでも?」
と思われるかもしれないが検査してもし転移が出たら
ほっとくということはきっと出来ないだろうし
でも精神的に体力的に無理って思ってるのなら
1月はやはりゆっくりしよう月間にすべきだと
決めました。
人それぞれ考え方もあるだろうけど
これは私の治療。私の選択。
これでも結構考えたんだから
春先もし脳転移がみつかっても
「あの時しとけば。。。」
と思わない。
断言出来るほど1月は休みたい。
と本気で思ったのだから。
 
年明け早々そんな弱気な〜!と思われたかな?
先は長い。治療するにもそれに打ち勝つ体力と精神力も
必要。
続けざまにやって癌は叩けたがすっかり弱っちまって。。。
では私の目指すQOLを保ちつつの延命はありえない。
そう思っての決断でもあるんです。
posted by ぶげまま | 兵庫 ☔ | Comment(33) | TrackBack(1) | 乳癌のこと

2006年12月31日

放射線治療 ぶげままの場合

12月1日から土日を除いて毎日28日まで
2分割で脊椎への照射を行った。
@胸椎1番から10番まで
A胸椎11番、12番と腰椎1番から5番まで
各10回ずつ、3グレイ。
30グレイ、30グレイで総線量60グレイ。
 
全てががん細胞に侵されてるわけではないが
この際やれることはやるといったところでしょうか。。。
あとでここだけ、というのは無理でしょうし
残してやるのもかえって難しいでしょうと
私は理解してるんですが。。。
 
最初は上から。
6回ぐらいは特に大きな症状はなく済んでいた。
ただ最初の頃発熱して、私は色んな薬を飲んでいるので
飲み合わせが気になって頓服として飲めばいいと
言われていたロキソニンを2日間朝晩1錠ずつ飲んだ。
もちろん胃を守る為セルベックスとガスターDも一緒に。
しかしすぐに食道に違和感が出て乳腺の主治医に
余分にガスターをもらったりしていた。
週明けの治療からどんどん食道が痛くなり
これは単なる逆流性食道炎ではないと察知。
放射線のDr.の診察を受けた。
そこでロキソニンはご法度だと言われた。
知らなかったんだもーーーんもうやだ〜(悲しい顔)
て言うか前もって食道がやられやすいって
言っといてくれよ〜〜〜(T_T)
プロマックDという荒れた胃の粘膜を修復する薬を処方された。
これが功を奏してくれて少しずつではあったがよくなった。
とにかく何か食べないと抗がん剤も直だと胃がますます
おかしくなる。
胸椎の照射の最後は技師さんや看護師さんや
毎日会う患者さんに
「痩せた」だの「目つきが違う」だのと心配して頂いた。
マジで車、運転してくる自分がすごいと思った。
これも絶対途中でやめられないって
頭にたたきこんでたし、自分だけじゃなくって
チビだって毎日朝早く付き合ってくれてるんだし
母だって毎日チビの面倒みてくれてる。。。
絶対治療をワヤにしたくなかった。
でもDr.いわく
「止めるべきところまできてた」
らしい。。。
ロキソニンを飲んだ自分の責任なんだからと思っていたが
それだけでもないらしい。
どうしても食道にも当たっているから致し方ないとも。。。
次は胃にくるから〜♪
「げっ!」
その通り腰椎最初の2回は照射後2時間後に嘔吐。
3回目から吐き気止めのナウゼリンを飲みだして
何とか通えた。
 
食道は薬とやはり照射が済んだということでほんとに
日に日によくなってきた。
胃は今もまだ本調子ではないけど
あの食道の七転八倒を思えば楽。。。
 
クリスマスには食事も出来るようになったし
今では普通にご飯も飲みこめる。
食事が出来る幸せを今回実感。
体重も一時4キロ落ちたが、もう戻ってるし。。。_| ̄|○
 
こんな感じで私の放射線治療は済みました。
食道あたりに太さ5センチくらいでうっすら焼けたような跡が
ある程度。
年明けに経過観察の診察もないらしい。
ちょっとさみしいというか経過は知りたいと思うんだけど。。。
またある程度の時期がきたら検査のオーダーを
主治医にするっきゃないわね。
 
年明けの1月4日で再発転移1年、ブログ開設1年となる。
長かったような短かったような。。。
たくさんの人に支えてもらったのは確か。
また1年、きっと色々あるだろうけど
先日の乳腺の診察でマーカー数値がまた降下したことでも
あるし、気持ちを新たに頑張りたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
 
みなさん、良いお年をお迎えくださいね。。。
posted by ぶげまま | 兵庫 🌁 | Comment(34) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2006年12月08日

通勤?してまー!

           クリスマスリース.gif
 
12月1日から始まった放射線治療通いも慣れつつある
今日この頃。
4回目の水曜から風邪による発熱があり
「げっ!」って感じでしたがなぜか朝は調子よく
治療に支障なくなんとか予定通り。
発熱は放射線とは関係ない。
来れたんだからやります!という技師さん。
今日は助教授の診察もあり風邪のようだと話すと
ちょこっとおこられちゃいました。
一応聴診器なんてあててくださり(聴診器なんて久しぶり)
まあ大丈夫でしょうって感じ。
それより脊椎の照射では時折炎症反応が出ることがあるそう。
猫背になり頭をもたげて手を横から上に少し挙げ
手がしびれたり肩あたりにピリッとくるものがあれば
すぐ教えて欲しいとの事。でも私くらいの照射量だと
まれらしいが・・・
来週4回照射が済むと胸椎は終了。
金曜からは腰椎となる。本来はまた位置決めなんだけど
胸椎の時に腰椎も撮ってもらってたので
CTはまぬがれる。しかし初回はまた夕方で
なにやら写真をぱちゃぱちゃ。
これ、CTよりお高いむかっ(怒り)
 
子供関係では個人懇談があった。
予想内のことで済んだが・・・
 
師走ということで皆さんも何となく気忙しくお過ごしでしょうか?
私も乳癌になって以来初めて?風邪をひいたよう。
今日はもう大丈夫なんですが。
皆さんもお風邪にはお気をつけください。
明日はゾメタ8回目の為主治医のもとへ。
このごろオキシコンチンの処方が基本が2週間なんで
それにそって2週間毎に主治医のところにいってます。
精神的にはいいペースなんですがね。。。
 
       sannta そり.gif
posted by ぶげまま | 兵庫 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2006年11月29日

位置決めCTとこのごろの私。

ビョンホンな来年♪.JPG
 
先週主治医のところにてDMPCの効果判定。
やっとマーカーが下がり始めたのでもち続行ー手(チョキ)
デブ薬も続行もうやだ〜(悲しい顔)
 
今日はH医大にて位置決めCT。
治療開始は12月4日からとのことだったが
お正月休みの兼ね合いから12月1日に。
2分割なら年内きっちりおさめる予定。
H医大は駐車場もでかいので「待ち」が少なくて便利揺れるハート
 
で、その位置決めなんだけど私てっきり背中にマーキング
すると思ってたんだけど、違っておりましたわ。。。
上半身前身頃?側であらわな姿を2人の殿方にさらけてしまい
つろーございましたたらーっ(汗)
タポンタポンの腹がぁぁぁ。。。_| ̄|○
 
ということであさってからせっせと通います。
またまたのんびり更新になりそうですが。。。
 
プリンを焼いたりケーキを焼いたり
プチリサイクルしたり・・・いつもどおりの毎日のうえに
用事があったりで忙しく、でも元気に過ごしています。
皆様のところにコメ出来てないのが心苦しいんですが。。。

m(_ _)m

posted by ぶげまま | 兵庫 ☁ | Comment(26) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2006年11月17日

H医大初診。。。

行ってまいりました。
H医大はかつて父が30数年前に腸を切ってるし
私が中学生の頃母が目が見えなくなり
入院した病院でもある。
しかし月日が経ったのとN病院に慣れてしまったせいか
「でっけーーーー!」
とまるでおのぼりさん状態。
(* ̄m ̄)プッ
あまりの大きさ、だって1号館から10号館って・・・
ここのレストランでオフ出来るんちゃう?
 
初診受付を終え放射線科へ。
どんだけ待ったかなー。
待ったあげくに紹介状は専門医(助教授)宛だったのに
背骨担当((* ̄m ̄)プッ)のF医師だった。
それもN病院のT専門医と少し見解が違ったもん
だから困惑。。。
その旨を伝えるとT専門医に電話で問い合わせるとの事。
その間採血。
その後またかなり待ち。。。
呼ばれる直前F医師と助教授のK先生の会話が聞こえる。。。
呼ばれた時K先生はいなかったが。
 
ここでは3グレイ×10回ずつ
2分割ないし3分割で
 
どうしてかというとご承知の通り放射線治療のデメリットとして
骨髄抑制がある。
私のように化学療法をしてきた・もしくはしている者にとって
白血球が落ちすぎて全身療法ができなくなると
命に関わる。
それから2グレイで20回してるうちに下の骨転移部分が
急激に悪化した場合上の20回を途中で止めると効果は激減する。
そして下も手がつけられない事もありうる。
あらゆる場合を想定しての判断だという事。

わかります?この説明。。。
 
結局後に専門医であるK先生にも直にお逢いして
見解を聞き3グレイ×10回ずつで承諾してきました。
 
予想にすぎないけど背中の真ん中辺りの重みは腰椎1番2番あたり
からかも。
しかし実施は胸椎の上から。
上のひどいところからその上が神経にかかわる
(ちょっと言葉が足りてないですね。自分では納得したんですが)
 
3分割となると総量は90グレイ。
総量というのもお医者さん側からにしてみれば
そういう考え方で言わないかもしれませんが
保険屋さんの放射線治療の給付金は総量で考えるそうです。
でもね、保険金しれてましたわー。_| ̄|○
でも久しぶりにもらえるわ揺れるハート
 
10月29日に位置決めCT。
治療開始は12月4日から。
 
良かったわ〜♪
実はぶげ太の学校関係で色々あって気を揉んでたの。
チビの事はね、市役所に相談したりしたんだけど
年明けでも無理そうで、困難窮まるってとこだけど
実家の母が仕事しながらみてくれる。。。
そうなりそうです。
チビ、これを機会に人慣れしてしっかり看板娘になっておくれ〜〜〜!
posted by ぶげまま | 兵庫 ☀ | Comment(21) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2006年11月15日

決めました!

前記事のコメント欄での展開の通り、
わたくし放射線治療を受けることになりました。
今日、急遽前病院の放射線の専門医にお会いし
見解を伺うことが出来ました。
胸椎2グレイ×20回
腰椎2グレイ×20回
計40回
がお勧めとのこと。
3グレイ×10回ずつという手もあるが
初期の副作用・効果は大差ないが
効果継続期間はやはり40グレイが長いとのこと。
 
実際はここの病院、本年度(来年3月)まで機械入れ替えで
誰も治療出来ないので近くのH医大で受けることになります。
もちろんそこの医師の見解も聞いたうえでの事に
なりますが。。。
 
明日主治医のところに行き紹介状を作成してもらうことに
なります。
今週は何かと忙しい。。。
 
実際いつからかはまだはっきりしませんが
きっとお正月をはさんでの治療になりそうー。
でも乗りこえてみせますわー。
チビの事。。。
(* ̄m ̄)プッ
 
今日は先日のリベンジ、ミントのバイキングに
行って参りました。
少々お高いけどチビはタダだし、
それはなくても元とりました。
私、晩御飯食べれませんでした。
(* ̄m ̄)プッ
posted by ぶげまま | 兵庫 ☀ | Comment(27) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2006年11月12日

講演会に行ってきました。

かざぐるま〜がん患者と家族の会主催の講演会に
行って来ました。
講演会とかシンポジウムというのはとかく再発患者向けでは
ないものが多い気がしますが、今回の講演会はそうではなかった。
かざぐるまの代表の結城富美子さんは肺腺癌ステージWからの
闘病患者でもある。
彼女のこれまでの治療と経過を紹介していただく。
彼女の骨転移は今の私と箇所が合致して
私は彼女の説明を食い入るように聞いた。
今回私は放射線治療を見送る事となったが
本当にそれでいいんだろうか?
そういう気持ちが湧き上がって仕方ない。そして市立長浜病院の
放射線科部長の伏木先生のそれはそれは細やかな
放射線治療の説明を延々と聞いた。
 
結城さんの骨の画像を拝見して
治療前のはすごかった。
そして放射線治療後の画像の腫瘍の雰囲気が
今の私の画像とほぼ同じだった。
要するに、まだ私は治療しなくてもいいのか?
でも骨折や麻痺を前もって予防するべきではないのか?
(結城さんは一部圧迫骨折箇所がありそして麻痺もあったそう)
 
とにかく次回の診察でもう1度主治医と話し合う必要は
あるように思う。
私の気持ちが揺れ動いているのだから・・・
 
結城さんの了承を得てこの記事を書いているが
今度NHKの生活ほっとモーニングで
結城さんの放射線治療の様子が放映されるそうです。
11月15日水曜日 朝8時35分〜9時25分
 
お時間がある方・興味のある方はぜひご覧ください。
彼女は脳転移がなんでも80個ほどあって
全脳照射も受けていらっしゃいます。
なのにあの元気っぷり!
ぶげは自分で元気な患者だと思っていますが
なんか彼女には負けたかも・・・
 
そうそう、講演会で葉酸のサプリ飲むくらいなら
ブロッコリーを食べよう♪と薬剤師の方が
おっしゃってました(笑)
 
あといっぱいの情報のなかで
ストロンチウム90srという注射をして放射線照射を
するというのが多発性骨転移には有効らしく
それはまだ今は出来ないんだけど
近いうちに出来るといいですね。
私のように「どこにすればいいの?」
というような場合はすごくいいらしい。
 
昨日・今日と忙しく過ごしてちょっと疲れましたが
充実した週末でした。
 
 
この講演会で伏木先生が言われてた言葉・・・
今晩死んでいいかのように生き
されど永遠の命があるかのように生きよ
(アメリカインディアンの言い伝えより)
 
なんだか心に響きました。
再発されてない方も、再発されてる方も
同じ人の一生・・・
毎日悔いなく楽しくというのはほんとに
難しい事だけれどそれを目指して一歩一歩
前に進みたい。。。
そんな事を思いながら自転車すっ飛ばし家路に向かって
即効夕飯の支度をいたしました〜!
posted by ぶげまま | 兵庫 ☔ | Comment(30) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2006年11月11日

ゾメタ(7)・MRIの結果・インフルエンザ予防接種

9時半から診察。
またまた温泉話で盛り上がる。
パンダの赤ちゃんの話で・・・
お土産、渡すタイミング手(チョキ)
 
MRIは予想通り。
軒並みやられてましたわ。
なおなおさんが牛柄というなら
ぶげはニットの虫食いって感じハートたち(複数ハート)
でも主治医の見解は
『今回は放治見送り』
痛いところを局所コントロールする為に放治はある。
しっかしこんだけあると
「で、どこよ?」
って感じ。
あいまいな背中の痛み。
1箇所してみるのは博打にちかい。
ここや〜!というのがわからない。
まっ、前病院年内新規お断りっていうのも
あるんだけど(爆)
 
痛みはオキシのおかげかゾメタのおかげか緩和。
で、オキシも今日から半分に減らしてみることに。
 
今日はDMPC(エンドキサン・フルツロン・ヒスロン)の効果判定と
勘違いしてたけど今日の採血で決まる。2週間後。
前回は横ばい。少し下がってくれると嬉しいな。
主治医は「楽しみ〜♪」だそうな。
 
先日TVで主治医が出てたのでその話もちらっと。
そしてついでにインフルエンザの予防接種も。
実は今日は家の近くでぶげ夫・ぶげ太・チビが接種。
彼らは1人2000円。
私はやっぱ色々治療してるの説明するのも面倒なんで
主治医のところで。2500円。
 
さっ、ぶげ夫がテニスから戻ったら雨なのにUSJに
行って来ます。
期間限定パスを購入したんで〜。。。わーい(嬉しい顔)
posted by ぶげまま | 兵庫 ☔ | Comment(15) | TrackBack(0) | 乳癌のこと

2006年11月08日

脊椎MRI

今日は実家の母にチビを預けてMRIをしてきました。
ぶげ太がまたまた遠足でお弁当。
バタバタしてたら時間なんてあっという間。
8月以来前病院に行ってなかったので
何気に懐かしい・・・
胸椎と腰椎とをいっぺんに撮ったせいか
すっげー頑丈にプロテクターをはめられ
全く動けないたらーっ(汗)
2人がかりで固定され胸なぞ息苦しい。
「大丈夫?なわけないか?」
技師さんもすまなそうに言ってた。
あまりに苦しかったけど時間が長すぎて爆睡眠い(睡眠)
「これで寝れるなんてすごい!」
と言われてしまった。
45分も動けなかったら寝るしかないよね?
主治医には上しか撮れないと言われてたのに
「〇〇先生から連絡あって上から下まで撮るように
指示があったので〜。」
思わず、
「検査料いくらやろ?」
と思いながら・・・
(* ̄m ̄)プッ
 
週末、ゾメタ打ちの診察時までに結果がいくよう。
この頃オキシコンチンのおかげではあるだろうけど
痛みが軽い為、放治に対して少し消極的な気持ちに
なっている。
2週ないし4週間、チビをどうしよう・・・
次から次なのに局所療法はどうだろう・・・
また一度痛み止めをやめてみて様子をみるのは
どうだろう・・・
色々思うけど今回の結果をみて主治医の見解を
聞いて判断しなければと思っている。
posted by ぶげまま | 兵庫 ☀ | Comment(19) | TrackBack(0) | 乳癌のこと
helicopter_01.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。